November 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

書物紹介

自分が普段考えていたり、テーマとして持っていたりしている事柄が、ある日、本屋で本となって並んでいるのを見て、「ああ、同じことを考えている人やっぱりいたんだな」という安堵感と、「しまった先を越された」という焦燥感の両方を同時に感じることがある。

今回はそんな本を紹介する。

,海譴魯織ぅ肇襪修里泙鵑沺よいよい。

なぜ、「できる人」は「できる人」を育てられないのか?
なぜ、「できる人」は「できる人」を育てられないのか?
吉田 典生

◆崑梢佑鮓下す若者たち」。最近「自分だけが正しい答えを知っている」と思い込み、価値観の異なる他者を排除する若者が増えているという。

他人を見下す若者たち
他人を見下す若者たち
速水 敏彦

ただ、そういう人々は若い人だけではないとも思う。年上で「わかってないなあ○○さんは」とか「いや、違うんだよ」などのネガティブフレーズが口癖となっている私の知り合い。
社会的地位のある方なのに40近くになって未だに独身なのはそこに理由があるんだよ、と言ってあげたい気もしなくもないが、私も幾度となく不愉快な思いをしているので言わない。うへ。
<<back|<1234
pagetop