July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

502キックオフ・ムービー作成記


昨日、(たしか)7回目の502教室キックオフが開催されました。ご参加されたみなさま、ありがとうございました&おつかれさまでした。

僕は今年も運営スタッフ(5年目!)の1人として参加。昨年度まではオレユニさんが担当されていたムービーですが、今回はバトンタッチということで今回はReiパパさんと一緒に担当いたしました。


とはいうものの、毎年オレユニさんが書かれる「感動のシナリオ」に匹敵するものを作ることはできないと思ったので、どうしようか迷ったあげく、ここは受験生の方の生の声をそのまま使ってしまおう!と思いたちました。今年はtwitterでの交流が活発になった年でもありましたし、試験本番当日や合格発表のときのtwitterやブログからリアルな叫びをいただくのがいいんじゃないかと考えたわけです。

一方で、Reiパパさんが「この曲を使いたい」と、ある曲を指定してくださいました(来週、とある場所でもムービーをお披露目するらしいのでここでは曲目は伏せておきます)。「三本締め」も知らないほど一般常識に欠ける(笑)自分なので、当然その曲のことは知りませんでしたが、歌詞がこの会にすごくマッチしており、好きな曲の1つになりました。また、Reiパパさんがその歌詞をふまえて、受験生へのエールとなるメッセージを作ってくださいました。

ちなみに、動画の冒頭(↓)はおなじみのリバティです。死にそうなほどに寒い日の朝に凍えながら2人で撮影したのもよい思い出です(笑)。試験本番当日に会場に乗り込むときの緊張感が伝わっていればと思います。




参加者の方には事前にメールで募集させていただきましたが、メッセージおよび写真をお送りくださったみなさま、どうもありがとうございました。

来年はどんなムービーになるか分かりませんが、やはり「受験生の生の声」は心に訴えるものがあるので採り入れたいなーと思いますので、ぜひ今後もtwitterやブログで思いを叫んでいってください。キックオフの運営スタッフが収集させていただくかも知れません(笑)。

スポンサーサイト

comments

すばらしい作品でした

大いにインスパイアされました

私もペパソフト(紹介いただいたやつ)を使って、
なにか作りたいと思います

  • オレユニ
  • 2011/01/24 12:01 AM

>オレユニさん
オレユニさんの過去の資産があったからこそ、
今年も無事に終えられたと思っています。

来年度の構想は、すでにReiパパさんがお持ちらしいので
期待ですね(笑)

  • pepache
  • 2011/01/24 10:44 AM

あ、そうだ。
今回は冒頭の動画とマージした関係で、ソースネクストの下記を使いました。
ただ、操作性はいまいちですし、実際には数千円でアップグレードしないと
かなり機能が制限されます…

http://www.coneco.net/PriceList.asp?COM_ID=1081216250

  • pepache
  • 2011/01/24 10:46 AM

来年度は、・・・ですね。
ムフフ

オレユニさん風を目指しますよ〜

ペパさん、こんにちは。ご無沙汰しております。Ljasです。

私は、2月の実務補習に行きます。それにあたって、質問があります。どうかご教授いただけませんでしょうか。

<質問>
社長ヒアリングだけで組織・人事の提案なんてできるのでしょうか?
当事者抜きじゃないでしょうか。従業員へのヒアリングや、現場視察、事前調査などをしても良いのでしょうか?


以上です。そもそも、診断協会の案内を見ていると、「企業の現場を見る時間」というのがほとんど無くて、いかがなものかと思うのですが。。。

  • Ljas
  • 2011/01/26 1:41 PM

私見を述べさせていただきます。経営者ヒアリングだけで、
組織・人事の提案はムリ(というか他の領域でも)だと思います。
経営者の主観のみに頼ることになりますので、公平な提案はできないと考えます。
(そういう意味では、実務補習は通常のコンサルティングよりも難易度は高いですね)

現場調査ができるかどうかはその企業やチーム毎によってきます。
私の場合も、経営者ヒアリングだけでは実態が掴めず、
現場ヒアリングなども許されていませんでしたので、
ミステリーショッパー的なことをこっそりやりました。
それで、顧客視点で分かった範囲のことを類推して改善策を提案しました。
少なくとも「顧客はどう感じたか」は経営者であれば知りたがるであろうと判断したからです
(実際には顧客の声に耳を傾けない方も多いのですが…)

また、言葉は悪いですが「あきらめる」という発想も一手かも知れません。
最後の報告は時間が限られますので、組織・人事の部分は無難な内容でやり過ごして、
「チームとしてここだけは伝えたい」という部分に時間を割くというのも作戦かと思います。

ご参考になれば幸いです。

  • pepache
  • 2011/01/26 3:00 PM

ペパチェ 様

早速お答えいただきありがとうございます。

全て参考になりました!(安直な言い方ですみません)

大変あつかましく失礼な依頼で申し訳ありませんでした。

塾運営頑張ってください。

  • Ljas
  • 2011/01/28 12:44 PM
   

trackback

pagetop