April 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

元音大生が診断士になるまで


昨日、TV番組でいくつかの高校のブラスバンド部の全国大会出場までのドキュメンタリーをやっていた。自分も同じようにブラスに青春を捧げていたため、懐かしいなぁと思いながら観ていた。



※参考:著作権的にアレだけど、参考映像


取材先の各高校の指導者は魅力的な方ばかりで、生徒達も「○○先生は神!」「出会えたことが奇跡」と表現していた。こんなことを言われたら教育者冥利に尽きるだろう。そして、自分が中学のときも同じような恩師との出会いがあった。


ユーモアがあり、生徒思いで優しさがあり、けれど時には厳しく、引っ張ってくれた。全国大会に行くというビジョンを示し、そこまでのあるべき道のりを具体的に示した。その顧問の指導っぷりは、自分がリーダーシップやマネジメントを考えるときの1つの指針にもなっている。


そんな先生のようになりたい、音楽を通して立派な教育者になりたい。そういう思いを持ち、僕は音楽大学に進んだ。


しかし、自分には才能がなかったのか、成績は散々だった。ビリに近いというか、正真正銘のビリだった。タダでさえ倍率の高い音楽教員の採用試験。学内でさえロクな成績ではないのに突破できるはずはない。自分に合ってない。

それで僕は大学を2年で辞めることにした。「中退」という言葉にはネガティブな響きがあるけれど、まさか自分にその経歴がつきまとうことになるとは、思ってもいなかった。家族にも相当心配させてしまったと思う。


辞めようかどうか迷っていた当時、たまたま見かけた雑誌で、ある面白い大学があることを知った。ユニークかつ優秀な教授陣が集まって先進的・学際的な研究を行い、設備や環境も充実している。

調べてみたら受験科目は英語と小論文のみ。他の多くの受験生が複数科目を勉強する中、この2科目に「選択と集中」すれば勝てるのではないかと考え、中退後、家に閉じこもって勉強した。


1年後、僕は2つ目の大学に入った。期待どおりの素晴らしい環境で、僕は水を得た魚のように勉強した。そして今に至るまでも山あり谷ありの人生だけれども、今までの中で最も大きかったターニングポイントだったことは間違いない。


この経験を通して感じたことは3つ。

1つは、「人間、誰にも自分に合った居場所がある」のではないかということ。音楽大学では肩身が狭かったけれど、次の大学で「自分の居場所を見つけた」と確信した。Aという場所で自分の才能を活かせなかったら、Bという場所に行けばいい(ただし、それが「逃げ」にならないように)。

1つは、「人生はリセットボタンを押せる」ということ。行き詰まったときに電源を切るのはいけないけれど、リセットボタンを押してやり直すことはできると思う。というか、むしろやり直したいならやり直した方がいい。もし僕が音楽大学の卒業に固執していたら、今の充実した日々はなかったと思う。

そして最後は、ありふれた言葉だけれども「どんな経験もムダにならない」ということ。音楽とは無縁の大学に入学し、それまでのことはムダだったかと言えばそんなことはまったくない。

たとえば「音楽」と「プレゼン」は人前で自分を伝えるという点で共通している。音楽に例えて考えることは、プレゼンスキルの向上に様々な気づきをもたらす。僕はプレゼンが上手いと時々言ってもらえるけれど、それは音楽を囓っていたことと無関係ではない(だからSteve Jobsの講演で「Connecting Dots」という言葉が出たとき、僕はすごく共感した)。


人生のリセットボタンを押そうかどうか迷っている方は、上記の事例を参考にしていただければ幸いです。2回目の大学受験のときによく聞いていた曲でB'zの「Move」というのがありますが、その一節を借りて締めたいと思います。


「なんでもアリの人生の中で、何を戸惑うの?」



…あ、女王みたいにシリーズ化しようと思ったら1回で終わった(笑)。

スポンサーサイト

comments

挫折を知っている人は強いと思う。あたしはここ1年で、ヤバいぐらい強くなった。おかげで元彼に、「かわいげがなくなった」と言われても―た(ーー゛)

>女王
タイトル借りました( ̄∀ ̄)

「強さ」と「かわいげ」は両立できると思うよ、たぶん。
「マジメ」と「鬼畜」が両立できるように(笑)。

  • ER先生
  • 2010/11/07 7:38 AM

AチャレとかKスキーとか私を呼んだ?w

  • Tちゃれ
  • 2010/11/13 7:36 PM

>Tちゃれさん
呼んだ呼んだww
っていうか、Tちゃれさんもktk種なのね。

  • ER先生
  • 2010/11/14 10:22 AM
   

trackback

pagetop