May 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

診断士試験に合格しないことのメリット


今回はやや変化球。しかもややスピリチュアル(?)です。


Rarejobで英会話の勉強を初めて半年。

毎月合計10数時間×6ヶ月のレッスンを続けてきただけあって、まだ流暢とは言えないものの、簡単な会話であればこなせるようになってきました。英語で話しかけられるたびにパニックになっていた自分にしてみれば、たいした進歩だと思います。

Rarejobが登場するまで自分は英語がなかなか上達しませんでした。リーディングはそれほど苦手ではないのですが、リスニングや会話については上達したいと強く願いつつも、苦手意識を持った状態が長年続いていました。


(心理学に詳しい)ある方から聞いた話ですが、「理想の状態を知りながらも、それが実現しない状態」というのは、無意識に「それが実現しないことのメリット」を享受しているのだそうです。

たとえば、英会話が上達したい人にとって「英会話が苦手」な状態は望ましくないわけですが、実は「英会話の苦手さをネタに会話を盛り上げられる」というメリットがあります。そういえばこれまで何度も、英会話での失敗談を自虐ネタに使ってきました。英会話が苦手なことでプラスになったことも、たしかにあったのです。

そういう便益に、知らず知らずのうちに引っ張られてしまうのだそうです。


他の例を当てはめてみます。

たとえば「恋人がほしいけどできない人」は、「恋人がいないことのメリット」に無意識に引っ張られている(可能性がある)ということです。「恋人がいないことのメリット」って、いろいろあると思います。たとえば「自分の時間が確保できる」とか「特定の相手がいない方がいろんな相手と遊べる」とか(笑)。


そして、ここは中小企業診断士ブログなので診断士試験を採り上げてみます。「診断士試験に合格しないことのメリット」というのはあるでしょうか?

一見、そんなものはないように思えます。ですが、こんなのはどうでしょうか。

合格後に、独立するかしないか悩む方が多くいます(もちろん最初から強く決心している方は別ですが)。その結果、独立したり社内に留まったりするわけですが、いずれにしても合格せずにいる限りは、そうやってウンウン悩む状態を避けられるわけです。

ちょっと複雑な心理ですが、これもメリットといえばメリットです。「合格したら独立するかしないか悩まなきゃな…」という意識が深層にある場合、合格しないことで無意識にそれを避けようとしている可能性があるわけです。

また、もし「資格を取ったら会社の人に妬まれそう」と感じている方であれば、「合格しない間は妬まれない」点がメリットになるかも知れません。


そういうふうに、じっくりと自己観察してみると「現状から変化しないでいることのメリット」というのは意外と見つかったりします。

現状が望ましくない状態であるにも関わらずそれを打破することができない場合、そんなふうに「隠れたメリット」に引っ張られている可能性があるのだそうです。

それを解決するには、まずそういった「隠れたメリット」を意識下に引っ張り出すことが必要となります。見えない敵とは戦えません。見えないところから自分を引っ張りこもうとする敵(隠れたメリット)を白日の下にさらして向き合い、その「現状から変化しないでいることのメリット」と「変化することのメリット」とを天秤にかける必要があります。

たとえば「恋人ができない」人の場合、「恋人がいることのメリット」と「いないことのメリット」を全て(本当に全て)洗い出し、「恋人がいないことのメリットを捨ててでも恋人が欲しいのか?」を決断することになります。そうやって覚悟を決め、心の迷いを取り払いっていきます(婚活コーチングw)


試験の合否という、ちょっとデリケートな話題を扱いましたので、もしお気に障る部分がありましたらご容赦ください。これは試験に限らず多くの分野に応用できる考え方だと思います。自分も、人生において壁を感じたときには「壁を越えないことのメリット」を無意識に選んでいる可能性があるのでは? などと自己観察するようにしています。

そうすることで、解決の糸口をつかもうとしているのです。

スポンサーサイト

comments

まあ、私も、長年合格しなかったことのメリットを享受しているともいえますが...






いやーお久しブリーフ。お元気で?
いつも思いますがほんまによう勉強したはりますな。
最近思うところあり、千葉にボロ家の付いた
220坪の荒れ放題物件を入手、土日限定ですが
農業をはじめました。早速びわや梅、ふき等が
収穫でき、会社の連中にも評判です。

  • オサーン
  • 2010/06/17 3:37 PM

>トシキさん
むぅー。そうですね。まさか最初からそれを享受しようと
していたわけではないと思いますが、他にも思い当たるメリットとか
ありますかね?

>オサーン
めちゃめちゃお久しブリーフじゃないですか!
お元気でしたか?
農業、いいですね。自分もまた最近、お日様を浴びていないので
心の野生を失ってしまいそうです。自分も自然に触れたいなぁ…。

  • ER先生
  • 2010/06/17 9:20 PM
   

trackback

pagetop