July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

企業診断今月号の特集を担当している【Think×3】とは?


今回の「企業診断」(1月号)は「ライティングスキルを磨く」という特集です。
http://www.doyukan.co.jp/store/item_201001.html


【記事一覧】
・読まれるための7つのチェック
・複数の解釈を招く言葉
・コンサルタントに必要な「物語力」
・学習効果を高める研修テキスト作成7つのノウハウ
・会議の生産性を向上させる板書力と議事録力
・読み手の心に刺さるキャッチコピーのつくり方
・ブログを成功させる6つの鉄則





特集記事の表紙に「この特集はThink! Think! Think!のメンバーが分担執筆した」と記してありますが、これは僕が主宰する研究会のことです(僕も、一部執筆に加わっています)。

ライティングスキル(文章力)というテーマは非常に奥が深く、二十数ページ程度で語れるものではありませんが、それでも少しでも読まれた方のプラスになるよう、オン&オフでの繰り返しの議論を経て品質を磨いてまいりました。

トップバッターのT嬢による「読まれるための7つのチェック」のように、あらゆる文章に通じる普遍的なポイントを抑えつつも、「物語力」をはじめ、希少なテーマが複数盛り込まれている点も特徴的だと思います。また、「複数の解釈を招く言葉」などは本試験にも通ずる内容だと思います。

極力、中小企業診断士および受験生の双方にプラスになる内容になるように意識して執筆していますので、ぜひご一読いただければ幸いですm(_ _)m


◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 


さて、ところでこのThink! Think! Think!とはどのようなことをやっているのか。簡単にご紹介しておきます。当チームは、中小企業政策研究会の分科会として、今年4月に立ち上げられました。一言で言えば「中小企業診断士として求められる思考力と文章力を磨く」ことがテーマです。

ご参考までに、今年は以下のような活動を行ってまいりました。


5月:ロジカルシンキング入門:僕が講師になって、ロジカルシンキングの基礎を学びました。

6月:議事録の書き方:会議の生産性を高めるための議事録はどのように作られるべきか、全員で議論。今回の成果は特集記事にも反映されています。

課外活動:Excel&パワポ塾:Excelやパワポの作業効率を高めるショートカットキーを、演習を通して学びました。受講者の感想はこちら

7月:笑いの大学:プレゼンなどにおける「笑い」はどのようにして起こるのか。全員で分析&プレゼンテーション大会。詳細はこちら

8月:診断士のLife Hack:各メンバーが仕事の中で身につけた暗黙知を言語化して共有してみるという企画。この回のアウトプットも大きな宝物となりました。

9月:MBAのケースメソッドを学ぶ:慶應義塾大学MBAのケースメソッドを入手し、実際に議論をしてみました。詳細はこちら

10月:企業診断特集記事の検討会:上記の企業診断の特集記事について、みんなで原稿を叩き合った会です。

11月:コピーライティング入門:会のメンバーにしてコピーライターのK氏(今回の特集でも執筆しています)によるコピー作成のいろは〜にほへと。

12月:ケースメソッド実践編:メンバーのH氏が実際に支援している企業を題材にディスカッション。


こちらの課外活動のことも書いておかなければなりませんね…。

 夜のディズニーランド「六本木金魚」
 http://redwing-don.jugem.jp/?eid=731


来年も、半分くらいは同じテーマを引き継ぎつつ、残り半分はまた新しいテーマを見つけて取組み、診断士としての思考力・文章力向上を図っていきたいと思っています。

今年合格(あるいは養成課程修了)された皆さん、意欲の高い方であれば参加大歓迎ですので(ただしメンバーはレベル高い方多いです( ̄ー ̄))、ご興味を持たれた方はぜひ覗きにいらしてください。

具体的な募集については、2〜3月ごろに告知をすることになると思います。

スポンサーサイト

comments

こんにちは、モルボルコーチと申します。
興味深いです。是非購入させて頂きたいと思います。

  • モルボルコーチ
  • 2009/12/30 2:37 AM

ER先生へ
 こんにちは、よっしーです。執筆にあたっては、本当にお世話になり有難うございました。とてもよい経験をさせて頂きました。
 来年も研究会(T3)の皆様と有意義な時間を共有できるように、私も何らかの貢献をしたいと思います。また、よろしくお願い致します。

P.S 当方のブログにて、リンクを貼らしていただければ幸いです。

>モルボルコーチさん!
こんにちは、ラッパーコーチです。
「ベタな答え、betterな答え、YO-YO!!」

是非ご一読くださいませ。

>よっしーさん
このたびはご執筆お疲れさまでした。
リンクの件、了解いたしました。僕の方からも
貼らせていただきますね。

  • pepache
  • 2009/12/30 12:10 PM
   

trackback

pagetop