November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

12/18 最近のつぶやき


twitterでのここ1週間の自分のつぶやきのうち、自分でも覚えておきたいと思ったものを再掲しておきます。


「本屋とかで本を見ていると、○○力とか △△力とか■■力とか、(生きてくためとか成功するためとかに)必要なスキルがありすぎだろと思う。本当に必要な力を自分で見極めようとする意志と眼を持ってないと、あちこちのスキルに浮気してしまい結局どれも中途半端になりそうな希ガスる」


「手段に固執して目的を見失うと、えらい遠回りをするハメになるという例。⇒リンク


「RT @jun_blueeyes: RT @hiroshitasaka 野心とは、己一代で何かを成し遂げようとする願望のこと。 志とは、己一代では成し遂げ得ぬほどの素晴らしき何かを、次の世代に託する祈りのこと。」

「「夢と欲の違い」…自分だけを幸せにするのが「欲」であり、他人をも巻き込んで幸せにするのが「夢」であると、どっかで聞いた話を思い出しました。」


「活字でもっともらしいことが書いてあると、なんとなく信じてしまうことがあるよね。「呉竜府」が「ゴルフ」の起源とか、子供の頃本気で民明書房のこと信じてましたヨ。
⇒リンク


「今度、英語の勉強がてら訳してみようかと思う。ディクテーションで、と言いたいところだけど実はスクリプトがあるのですw 「Googleで学んだ、創造性を身につけるための9つのレッスン」⇒リンク


「研究会のメンバーの1人がザンビア出張帰り。僕にくれたお土産が、象のフンを使って作られたレターセット。なんでみんなして、リーダーへの愛が屈折してるんだろう…orz」


「「90分で学べるSEの英語力」という本が、90分ではとうてい学べないボリュームであることが立ち読みした瞬間に分かる件(内容の良しあしについてはさておき)。客に買わせるためのタイトルとは言え、どうしてこんなにあからさまなウソがまかり通ってるんだろ、出版業界って。」


「コンサル会社では事例共有会というのを定期的にやっている。プロジェクト内容の単なる説明だけじゃなくて、その中で得られた暗黙知の共有化をも目指す。同じようなものが、診断士ネットワークの中でもっと発展していったらいいのだけれど。と、ウシ子の件を見ていて思った。」


「昨日研究会でロボットについて話し合ったので。いろいろすごいことが実現している⇒「科学技術SUGEEEってなる動画集めようぜ」⇒リンク


「【メモ】 キャッチコピー=消費者のパーセプションを変えるもの。「商品を買うことを説得するもの」じゃなくて「商品に対する知覚を変えさせる」ものなのね〜。」


「個人的には「日本語を制する者、試験を制す」な気もしているのだけど。財務ができても事例4の点数しか伸びないけど、日本語ができれば全事例の点数が伸びる.」

「…というのはムチャ論かな…。」

「ちなみに、財務事例は「解き方を暗記しているか」じゃなくて、「知らない問題が出たときに、自分なりにスキのないロジカルな解き方を組み立てられるか」がキモだと思うのですが、そういう意味では全事例通じて論理的思考力が求められているような気がします。」


こんな感じのつぶやき、読んでみたい方はぜひフォローしてみてくださいm(_ _)m(雑談も多いですが)。
http://twitter.com/pepache

スポンサーサイト

comments

某ブログ絡みのつぶやきは全く載せてないですなw

  • モルボルグレート
  • 2009/12/18 10:41 PM

>モルグレ
進化したww。FF13発売記念アゲ。
さすがに内輪ネタはためらわれました。

不安は消すのではなくて、
不安は受け入れるものです(脈絡なし)

  • pepache
  • 2009/12/18 11:08 PM
   

trackback

pagetop