June 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

タパス モラキュラーバー


先日、あるお祝いで「タパス モラキュラーバー」@マンダリンオリエンタル東京 に行ってきた。

毎日7人×2ステージ限定。シェフが目の前で20種類近くの料理を作ってくれる。
http://www.mandarinoriental.com/jp/tokyo/dining/molecular/


一部を以下に紹介してみます。


シソの食前酒。なんと試験管に入っている。スポイトの中身を混ぜると色が変わる。


「キャラメルポップコーン」。液体窒素を吹き付けてその場で作る。お酒は、発泡する日本酒「すず音」。


注射器を使って調理するパフォーマンス。


味噌汁。誰がなんと言おうと味噌汁(ジェル状のものに閉じ込めてある)。


ウナギ。となりのアボガドペーストなどと一緒に食べるとなぜか「鰆の西京焼きの味がするんですよ」。よく発見したなぁ。


液体窒素を使って調理されたアイスクリーム。食べると鼻から湯気が噴出する。それにしてもここのシェフ達、液体窒素が大好き。


サラダ。黒い部分はお皿の模様かと思いきや実は炭を使った黒いドレッシングを模様風に塗りつけてある。


フルーツ。イチゴやオレンジはともかくとして、なぜかレモンとかスダチがある。
なぜこんなに酸っぱいものだらけなのか? こたえはこちら



というわけで試験管とか注射器とか液体窒素とか、全体的には理科室的なおもむきをもって料理を遊んじゃおうというコースでありました。お皿が出てくるたびに感動したり、思わず笑ってしまったり。それでいてもちろん、味も最高。

単に奇をてらうだけでなく品質も高いという「傾奇者」っぷりは、自分も見習いたい生きざまであります。


メニューは3ヶ月に一度変わるそうです(現在は秋バージョンを提供。上記のコースは夏バージョン)。

安くないので自分もそうそうは行けませんが…料理が出てくるたびに盛り上がること必至なので、各種お祝いなどにぜひお試ししてみてください(誕生日の方には演出もあります)。

スポンサーサイト

comments

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

   

trackback

pagetop