October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

「上から目線な人」になるための8つの秘訣


昨晩は10時間くらい寝てしまいました。なんでそんなに疲れていたかについて、この土日の出来事を(数回に分けて)書いていくことになると思います。

まず、土曜日夜の「逆転裁判 in 502号法廷」(内輪ネタです)

ま、世の中にはびこる諸悪について、我々検事と弁護人が飲みながら判決を下そうという(?)もの。弁護人はkuro兄。検察側は私、itaruさん、Atauちゃん(途中からの裏切り含む)、キョウヘイスキーさん、スワロフスキーさん、勝間和男さん、チャレンジレンジさん、Dチャレンジャーさん他15名ほど。まあ、実体は5名なんですが。

裁判は粛々と行われ、弁護人の貴重な2時間をかけた理論武装に舌を巻いたり、Dチャレンジャー検察官の相変わらずの「歩くデータベース」っぷりに驚かされたりと、最高のクローズな夜を満喫したのでした。大変に異議の、いや意義のある数時間でした。


当日のキーワードは(もうだいぶ忘れちゃったけど)

・突貫工事
・Cool系のKuro兄、まさかの動揺
・キノコの山
・相変わらずの秋風先輩の鬼畜っぷり
・相変わらずのDチャレ氏の頭の悪さっぷり
・同学年の父親
・勉強していれば安心(これについてはマジメにいつか論じたい)


判決:なぜか俺が有罪




==========

ここで、(思いつきで)マジメな話を。「上から目線」な人になるための8つの秘訣について、上から目線に書いてみます(笑)。


“歡蠍譴鯊燭使う
⇒「井上さん、違うんだよ〜」「分かってないなぁ〜、井上さんは」みたいな。

⊆分の答えが唯一絶対に正しいと思い込む
⇒視点や立場が変われば答えも変わってくる。そういう可能性に対する想像力がないのが不思議。

「提案」スタイルではなく、断定的に自分の答えを押しつける
⇒「〜という考え方もあるよね」「〜というのはどうだろう」という言い方ではなくて、「〜すべき」「〜したほうがいい」みたいな言い方。

だいぶ昔の話ですが、´↓の条件をコンプリートした税理士の方にお会いしたことがあり、もちろんその方とは距離を置くようになりました…。

ね言不実行
⇒エラそうなことを言っていても、自分でも努力している人や成果を出している人の発言であればあまり抵抗は感じません(僕の場合はですが)。逆に、そういう努力や成果の跡がどうしても見受けられない人には「自分はどーなん?」とツッコミを入れたくなってしまいます。

ゴ愀弦獣曚気譴討覆いΔ舛ら頼んでもいないのにお節介
⇒他人のすべてを理解することはできません。つきあっている男女や夫婦ですら、お互いの5%〜10%しか理解し合っていないと言います。知り合って時間の浅い関係ならなおさらのことで、そんな段階で相手のすべてを理解したかのように「君は○○すべきだよ」などとアドバイス(しかも頼んでもいないのに)すると、「僕のこと、どれだけ知ってるんですか?」と言いたくなってしまいます。

あぁ、思い出してだんだんイライラしてきたぁ(笑)。

Δ覆爾立場に相応しくないテーマを断定的に論じる
⇒たとえば政治学者みたいな人が「日本人」について論じるのは不自然ではありませんが、なんでもない一市民が「日本人は○○な傾向にある」みたいに(しかも決めつけで)論じると途端に上から目線っぽくなります。いわゆる「評論家タイプ」と呼ばれる人ですね。

Ъ分が新しく得た気づきを、他の人も知らなかっただろうという前提で周囲に教えようとする。
⇒「メラビアンの法則というのがあります! みなさんはご存じでしたでしょうか?(もちろん僕が知らなかったのだから、皆さんも当然知らなかったですよね、という含みをもって)

抽象論で論じ、具体的なアイディアを示さない
⇒い剖瓩い任垢、世の中の問題や課題についてよいアイディアが示されていれば、あまり上から目線であることは気になりません(これも僕の場合はですが)。少なくとも世の中を具体的によくしようという心意気はあるわけですから。逆に「顧客満足が大切です!」「企業は人材育成が大切です!」みたいなことだけ言い続けていると「あの人、結局なにも言ってないよね」という反感を買ってしまいます。以前にも書きましたが、このブログで最も気をつけているのはこの点だったりします。


ま、あとは「ブログが黒い」だとか「だ・である調」だとか「要求レベルが高い」みたいなのもありますかね。あ、全部自分のことか( ̄ー ̄)


T3の今度の宿題は、こんな感じで「法則」を作っていただくことです。今回「上から目線」を分析してみたように、たとえば、

「仕事ができる」って、なんだろう?
「仕事が早い」って、なんだろう?
「要領がいい」って、なんだろう?
「コミュニケーション力がある」って、なんだろう?

みたいに、普段なにげなく使ってしまっている曖昧な言葉に向き合い、聴衆の腑に落ちるインサイトを導き出すことにチャレンジしてみていただきたいと思います。


スポンサーサイト

comments

欄外メモ:
すごーくひっくるめて言うと「上から目線」な人に共通しているのは
「自分の意見を発信することの重み」を十分に理解していない点
なのではないかと、記事を書いていて思った。

  • pepache
  • 2009/07/13 7:33 PM

有罪お疲れさまでした。

「頭が悪い」のではなく「クリエイティブ系」なんだと自分では思っています。ちなみに秋風さんは「性実」系かな。

  • Dチャレンジャー
  • 2009/07/13 11:27 PM

>Dチャレ氏
クリエイティブ系ってことは、かのmats○kats○さんと同じ! ワショーイ
まあ、天才と変態は紙一重だと言うことを、Dチャレ氏を見ているとよく感じます。

>ちなみに秋風さんは「性実」系かな。
ワラタ。さすがクリエイティブ系

  • pepache
  • 2009/07/14 12:24 AM

>Cool系のKuro兄、まさかの動揺

久々に言葉が震えて何言っていいかわからんかった・・・。

>判決:なぜか俺が有罪

異議なし。。。


それはそうと『「上から目線」な人になるための8つの秘訣』はなかなか面白いなぁ。
妙に納得。

  • Kチャレンジャー
  • 2009/07/14 6:19 AM

有罪乙でしたww&幹事ありがとうございました。
僕は自分はどちらか言うと某氏と同じパッション系かと思っていました。
(突っ込みはナシの方向で。)

  • チャレンジャブルA
  • 2009/07/14 10:59 AM

>Kチャレ氏
先日はお疲れさまでした。
おっと、その名前では初登場ですね。皆さんいろんな名前で書き込むから、
事情を知らない方からは「ペパさん、交友関係広いね」
と誤解を受けていますwww

>妙に納得。
「上から目線」だと思う人を実地観察しての経験に基づいていますからね( ̄ー ̄)

>ブルA先輩
…まあ、ある一定のベクトルにはやたらパッション燃やすよね。

まあ、そんな僕もパッション(受難)系ですが。

  • pepache
  • 2009/07/14 12:21 PM
   

trackback

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

  • -
  • 2009/08/31 1:14 PM
pagetop