July 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

読みやすい文章を書くための、5つの秘訣


こんばんは、草食系診断士のぺぱぽんです。

今日は、ネットを徘徊していたら「読みやすい文章の秘訣」的なものを見つけたので紹介してみます。


元ネタ:「30分でやる夫達は日本語の文章術を学ぶようです」
http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1129.html


内容自体は素晴らしいのですが、2ちゃんねる絡みのコンテンツであり、このノリというか世界が分からない方には全然分からないと思います。なので、一般の方にも分かるように加筆・修正してみました。

2次試験にも通ずるところがあると思います。以下、どうぞぅ。


【秘訣1.関係のある修飾語と被修飾語を近づけること】

説明する単語の近くに説明される単語を置こう。
関係ない修飾語と被修飾語は離すことも考えよう。

△「Aは笑いながら逃げるBを追いかけた。」
 ⇒笑っているのは、AとBのどっち?

○笑っているのがAの場合
 「逃げるBをAは笑いながら追いかけた。」
○笑っているのがBの場合
 「笑いながら逃げるBをAは追いかけた。」



【秘訣2.長い修飾語を前に、短い修飾語を後に置くこと】

短い修飾語が長い修飾語に混ざらないようにしよう。

例)
△「渋谷君に模試の成績が優秀な神田君は会った」
○「模試の成績が優秀な神田君は渋谷君に会った」

「模試の成績が優秀な神田君」という長いヒトカタマリを、できるだけ前に持ってくる。
短い修飾語を先にもってくると、その次の修飾語と混ざりがちになる。



【秘訣3.短い修飾語を前に置くときに、テン(読点)をうつこと】

△「渋谷君に模試の成績が優秀な神田君は会った」
○「渋谷君に、模試の成績が優秀な神田君は会った」

△「顧客の声を集めるため顧客が電子メールで意見を送れる問い合わせコーナーをHP上に設置する」
○「顧客の声を集めるため、顧客が電子メールで意見を送れる問い合わせコーナーをHP上に設置する」



【秘訣4.長い修飾語のあとに長い文があるとき、間にテン(読点)をうつこと】

△「ジョースター家の宿敵であるDIOの並外れたパワーとスピードを持ったスタンド」
○「ジョースター家の宿敵であるDIOの、並外れたパワーとスピードを持ったスタンド」

△「来店した客の名前や好みを覚えておくなど他店と差別化されたサービスを徹底的に強化するべきである」
○「来店した客の名前や好みを覚えておくなど、他店と差別化されたサービスを徹底的に強化するべきである」



【秘訣5.単語を並べるときは、ナカテンで区切ること】

ナカテンとテン(読点)を役割分担させよう。

△「渋谷君に、神田君、新橋君、上野君が勝負を挑んだ」
○「渋谷君に、神田君・新橋君・上野君が勝負を挑んだ」

「△」のほうは、誰と誰が勝負をしているのか分からない。


△「渋谷君は、経営法務、経済学、企業経営理論、神田君は、中小政策、財務会計、情報システムが得意だ」

↑これも「△」の例はパッと見で分かりにくい。

○「渋谷君は、経営法務・経済学・企業経営理論、神田君は、中小政策・財務会計・情報システムが得意だ」

↑このようにすべき。



以上、ご参考まで。( ̄∀ ̄)

スポンサーサイト

comments

エントリー字体は分かりやすいですが、一言だけ突っ込ませてくださいな。

>草食系診断士

うそん。

  • takeshi
  • 2009/07/04 7:56 AM

>takeshiさん
ウソじゃないむん。
誠実草食系診断士だむん。はむはむ。
(↑非論理的な反論)

  • pepache
  • 2009/07/04 8:30 AM

草食系ではなく、装飾系の誤変換だよね?

  • shinya
  • 2009/07/05 12:58 AM

>装飾系

座布団一枚すぎると思うぜ!

まあ、自分は装飾にはあまりこだわらないけど。
しいて言えば「美食系」かも。

  • pepache
  • 2009/07/05 11:59 PM

はじめまして。この5つの秘訣は私のブログでも取り上げたことがあります。「日本語の作文技術」という本に詳しく書かれていることですが、二次試験に生かせるといいなぁと思ってます。

http://kikuchibizlog.seesaa.net/article/115731741.html

ブログ書く際にどの程度教訓を反映できているか若干微妙ですが、無駄な句読点は減りました。

Twitterでのフォローありがとうございました!

>Mitsunori Kikuchiさん
コメントありがとうございます。
おおっと、元ネタがあったんですね
(しかも、その本持ってるのに気づかなかった…)。
読みやすくするうえで、句読点の位置や改行など、私もいつも考えさせられます。

twitter、まだまだ認知度は低いですが、盛り上げて行けたらいいですね。
今後ともよろしくお願いいたします!

  • pepache
  • 2009/07/09 10:29 PM
   

trackback

pagetop