September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【プレゼン】「もんたメソッド」を紹介してみる


先日、中小企業政策研究会でプレゼンテーションをした。

以前ブログでも書いたけれど「思考と文章」を研究するチームの自己紹介。

思考とか文章とか言っているくせに肝心の自分のプレゼンの内容がイケてなかったら説得力がないから、ちゃんとしたプレゼンにしないとなあぁぁ、と多少のプレッシャーを感じていた。

しかし、終わってみると、チームへの参加・見学希望者が予想以上にたくさん(女子含む( ̄∀ ̄))来てくれたので、とりあえず目的達成ということで一安心なのでありました。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 


実を言うと、「プレゼン版ペパチェメソッド」というのがある。

今までの経験の中で培ってきた、ナイスなプレゼンをするためのノウハウであり、当日はこれをあちこちに採り入れていたのだけど、半ば無意識にやっていることも多く、言葉で解説するのはすぐには難しい(これがプレゼンでも話した「暗黙知の言語化」ってやつです)。

なので、それはちょっと置いといて、今回は「もんたメソッド」というのを紹介してみる。

もともとはこちらのサイトで紹介されていたものであり、みのもんたの「朝ズバ!」のように、付箋をめくりながら話をしていくというもの。

サンプルはこちら↓ 画面クリックで動作。




以下に一般的な作り方を示しておく。ただし、僕のパワポのバージョンは2003なので、それ以外の方は手順が異なるかも知れない(というか古いパワポではできないかも)。


,發箸砲覆觧駑舛鮑遒


任意のオブジェクトで隠す


オブジェクトを右クリックして「アニメーションの設定」を選択する


ぅ▲縫瓠璽轡腑鸚瀋蠅離Εンドウで「効果の追加⇒終了⇒ダウン」を選択する


これで、サンプルのようなアニメーションができるようになる。


もんたメソッドの発案者も言っているけれど、通常のアニメーションのように「何もなかったところに文字が現れる」のと、もんたメソッドのように「隠されていた文字が現れる」のとでは、聴衆の受ける印象がいくぶん異なると思う。やっぱり、人間、隠れていると気になりますものね( ̄∀ ̄)

今回のプレゼンでは最初のページからもんたメソッドを使っていくことで、「なんか他のプレゼンとはちょっと違うぞ感」を聴衆に与えることを狙っておりました。そして、聴衆の反応を見る限りそれはある程度成功したんだと思います。


ま、(パワポのテクニックのほとんどに共通して言える事だけれども)あまりやりすぎるとうざったくなってしまうので、ほとほどにスパイスを効かせる感じで採り入れるのがよろしかと存じます。



ちなみにプレゼンの中で「チームのミーティングはメイドカフェまたは猫カフェで行います」と半分冗談で話したところ「メイドカフェで開催するときだけ参加したい」という方が数名いた。

まあ、502ブロガーにも同じような方がいましたけど…。2名ほど。

みんな好きなのね、メイドさん( ̄ー ̄)


スポンサーサイト

comments

そんな使い方があったとは。今度使わせていただきます。

  • madmax
  • 2009/04/22 3:37 PM

>madさん
どうぞ使ってみてください。

人間は「めくる」という行為に深遠なエロスを感じるのかも知れませんね。

…って何言ってんだ、自分。

  • pepache
  • 2009/04/24 12:37 AM

パワポ不得意な私涙目。

…さて、例の件メール待ってますよ。

  • 勝間和男
  • 2009/04/24 8:43 AM

勝間様

原稿をメールにてお送りいたしました。
ご確認のほどよろしくお願いいたします。

お気づきの点がありましたらご指摘いただければ幸いです。

  • pepache
  • 2009/04/24 10:50 AM
   

trackback

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

  • -
  • 2009/04/22 3:06 PM
-

管理者の承認待ちトラックバックです。

  • -
  • 2009/04/23 11:27 PM
pagetop