November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

逆に考えるんだ。


小売りの販促について書かれたある本に「カロリーメイト(チョコ味)」の事例があった。

それはカロリーメイトを「チョコ味の栄養食品」として売るのではなくて「ヘルシーなチョコ」として売る、というものだった。

したがって、陳列する場所も栄養食品売り場ではなくてお菓子売り場になる。「SOYJOY(同じメーカーだけど)」や「毎日果実」ではなくて、明治や森永のチョコレートに囲まれた中で「ヘルシーなチョコ」としてPOPをつけてアピールする。それが「チョコを食べたいけどカロリーが…」という女性客の反応を呼ぶ。

カロリーメイト ブロック チョコレート味 4本入り(80g) (20入り)


逆転の発想、なるほど〜。と思った。

以前「コペルニクス」と書いたけれど、「逆に考える」発想というのはとても大切だと思う。上記の例のようにときに斬新で効果的なアイディアをもたらすことがある。


逆に考えるんだ。

これを読んで「ジョジョの奇妙な冒険」が浮かんだ人は相当のジョジョファンとみた(マンガネタですみません)




先日の埼玉飲み会で、2次会のためにB駅に向かうとき、なぜか某氏が1つ前のA駅でさっさと降りていってしまいました。

「あれ、降りてっちゃったよ…」と( ゚д゚)ポカーンとする我々5名。

しかし某氏にとっては、我々5人の方が「降りるべきA駅で降りなかった」と映ったようです。

熱血さん、逆だ、逆に考えるんだ。

「自分の方が1つ前の駅で降りてしまった」んだ(笑)!

(まあ、それでも自分以外の5人が降りなければさすがにおかしいと思うはずなのだけど、そうは考えられないのが酒の怖さデスねw)


そういえば、昔一世を風靡した「ビックリマンチョコ」は、シール集めがブームになったがゆえに「シール付きのチョコ」というよりも「シールを買うとついでにチョコもついてくる」ような存在と化してましたっけ。こういうところに案外、企業のドメインとか商品価値のユニークな定義を行うヒントがあるようにも思います。



最近、自分の携帯電話が、携帯電話というよりもむしろ「通話とメールも(一応)できる時計」と化しているペパぽんでした。

スポンサーサイト

comments

どもどもw
あの車中で、私の頭の中には2次会の存在が全くありませんでした。
ホントに2次会やるって話してたっけ?

  • 熱血感動型
  • 2009/03/20 2:06 PM

1次会の店を出たあたりから幾度となく話してました…。
熱血さんとmadさんの恐ろしいところは、記憶がないほどに
酔っていても、見かけ上は分からない点ですね…。
絶対に意識はしっかりしているかと思っていました(笑)。

  • pepache
  • 2009/03/21 1:33 AM
   

trackback

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

  • -
  • 2009/03/20 10:12 AM
-

管理者の承認待ちトラックバックです。

  • -
  • 2009/03/20 5:48 PM
-

管理者の承認待ちトラックバックです。

  • -
  • 2009/03/21 7:23 AM
-

管理者の承認待ちトラックバックです。

  • -
  • 2009/03/22 10:03 PM
-

管理者の承認待ちトラックバックです。

  • -
  • 2009/04/13 10:25 PM
-

管理者の承認待ちトラックバックです。

  • -
  • 2009/04/14 11:51 PM
-

管理者の承認待ちトラックバックです。

  • -
  • 2009/04/17 9:30 PM
pagetop