March 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

「モデルとしての1階」


ふいー。ペパセミの教材作りに没頭中。
気がついたら半日とか平気で経ってる。

大晦日からこの3日間でパワポ150枚近く作りました。その甲斐あってなんとかゴールが見えてきております。

なんか今日はブログ書けそうにないので、以前書いたまま投稿していなかったエントリーを載っけておきます。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

502キックオフでkuro兄と話していたことを書いてみたいと思う。
(2次会は○○トークだけじゃなかったよってことを証明するために…)


とは言うものの、以下、あくまで僕の個人的な意見です。


受験生が中心のサイトである502教室に「診断士ブログ」のコーナー(通称「1階」)がある理由。それは「先輩診断士の活躍を見てもらうことで受験生のモチベーションアップに寄与すること」なんだと思う。502教室のコンセプトがもともと「受験生のモチベーションアップ」だしね。


最近お知り合いになった「まつ兄」がオフ会で話されていたことだけど、診断士になった人は、その一挙手一投足が「診断士」とのしての評価につながる(ブログにも書かれていますね)。合格した瞬間、もはや「○○さん」という個人ではなく「診断士の○○さん」というラベルが貼られる。


ということは、素晴らしい行動をすれば「さすが診断士だ」と言われるし、イマイチなことをすれば「診断士のくせに」とか「診断士ってその程度?」と言われてしまう。診断士は診断士を名乗る限り、そのプレッシャーから逃れることはできない。


「診断士はこうあるべきだ」というビジョンは、100人が100様に持っている。そして、その姿をはみ出した(と判断された)診断士がいたときには批判の対象にされることがある。

その内容について「そのとおりだ」と思うこともあれば、「いーじゃん、そのくらいー」と思うこともある。それは理想の診断士像が100人100様である以上、仕方がないことだと思う。僕も僕なりに診断士像は持っているし、どうしても個人差は生じる。

特に、ブログを書いて日々の活動や主張を明らかにしていると、多くの方とコミュニケーションができる分、より多くの人に注目されるわけで、下手なこと書けないなと思ってしまう(といいつつ書くけど)


そういうプレッシャーにもかかわらず、多くの診断士が1階に登録されている。最近、「1階のレベルってすごい高いなあ」と思う。全員が診断士という共通項を持ちながら、kuro兄やhori兄をはじめ多くの方が各自のカラーで活躍の姿を見せている。最近ではKEN46のお2人も1階に登録されてますます充実してきている。

自分も影響を受けるし、これだけいれば、受験生の方が「こんな診断士になりたい」と思えるモデルを見つけてもらえるんじゃないかと思う。


そして自分も、これからも自分の持ち味で情報を発信していきたいと思う。多少は診断士らしいところを見せ、受験生のモチベーションアップに貢献できるようにね。

スポンサーサイト

comments

あけましておめでとうございます。
ペパチェさんをはじめ、みなさん本当にレベルが高いエントリーを書いておられると思います。
自分のエントリーにも責任を持たなければならないと身が引き締まる想いとともに、年末は筆がスランプに陥ってました。

まずは肩に力を入れず素の状態で筆を進め、少しづつスキルアップしていきたいと考えています。

今年もよろしくお願いします!

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくいじらせて頂きMAX ニゃり

おらは相変わらずの終わっている独自路線で
ナイスファイトしまっす☆
『あの残念な診断士ねっ』って言われたい(^−^)

社会に貢献できる取り組み、一緒に楽しみましょう☆

  • hori
  • 2009/01/02 10:47 PM

こんばんは、まつあにです。
ペパチェさん、私の拙いブログをご紹介いただき、恐縮です。

「“バトンを預かる者”に相応しく」という初心を忘れずに精進しますので、よろしくお願いします。

様々な友人知人を見ていて、何かの分野で高いレベルへ行く人に共通する要素として、「思い」(真摯さや誠実さ)、それに「徹底度」(妥協点の高さ)があると思っています。

「1階」の皆さん、それにこれから「1階」へ移る同期の皆さんにも刺激を受けながら、自分のそれらを高めていき、受験生に「こういう診断士になりたい!」と思われるレベルを目指すつもりです。

今年も異端の道を、「1階のみなさん同様」に歩きますよ〜!でよろしくなのです。

あけましておめでとう!!
資料作成お疲れさん。ほんと凄いねキミは。。。

>素晴らしい行動をすれば「さすが診断士だ」と言われるし、イマイチなことをすれば「診断士のくせに」とか「診断士ってその程度?」と言われてしまう。

自分も飲みログだけど、10回に1回くらいは役に立つエントリーを書きたいと思います。


>kuro兄やhori兄をはじめ多くの方が各自のカラーで活躍の姿を見せている。

そうそう。この2人のミッションは「ぺぱちぇ株の暴落」にあるのでこれからも頑張りMAX☆
意味が違うか。。。


ところで
>2次会は○○トークだけじゃなかったよってことを証明するために…

なんでこの「○○」はピンクなんだ???


というわけで今年もよろしくね。

ペパチェさん、こんにちは(^^)
充実した楽しいお正月をお過ごしのようで何よりですね(笑)。
私が「1F」にどれだけ貢献できているかは皆さんの評価次第ですが、「為になりました」とか「気づきを頂きました」というコメントを頂くと、ブログで発信した甲斐があるなって素直に嬉しいですね。
ブログでもリアルでも「さすが診断士」といわれるよう日々精進しなければって思います。

  • NANA
  • 2009/01/03 9:27 AM

うぉう。なんかakubinちゃんのブログ並にコメントが多く来てる。

>Reiパパさん
気楽に行きましょう。僕もスランプになることがありますが、
そういうときでもかまわず投稿しちゃいます。
ブログのエントリーは完成品を求められているわけでは
ないですしね。

診断士ブログは、クオリティの高さも大切ですが、
何より「合格後も新しいことにチャレンジしている」
という姿勢が大切なのではないかと(個人的には)思っています。
熱血さんとかhoriさんとか、人気ブロガーと呼ばれる方たちには
そういう点が共通しているように思われます。
僕も、これからはそういう姿勢を見せていこうと思っています。

>hori兄
オフ会でkuro兄にも話したのですが、お2人のブログは
ライバル視しています。
受験生の方のモチベーションの支えになる存在になっていきたいですね。

  • pepache
  • 2009/01/03 7:02 PM

>まつあにさん
勝手に紹介させていただいちゃいました。
オフ会でお話を聞いたとき、合格された直後から
そのように考えていらっしゃる方がいるのを知って
嬉しくなりました。

まつあにさんの今後のエントリー、楽しみにしています!

>46兄
次はボキュの結婚式で演奏してほしい。
相手がいないけど。

ところで、46兄のブログにコメントできないざんす…。
数字入力欄が「EXPIRE」とかなってて…。

  • pepache
  • 2009/01/03 7:07 PM

>kuro兄さん

>なんでこの「○○」はピンクなんだ???
その質問が、すでに答えになっているかと…

>NANAさん
うれしいですよね。オフ会でも「ペパチェメソッドで受かりました」
とか言っていただけるのはとてもうれしいです。
でも、NANAブログみたいにみんなに愛されるブログも
ちょっとうらやましいなぁ(笑)。

  • pepache
  • 2009/01/03 7:11 PM
   

trackback

pagetop