November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

いろいろな「正解」、いろいろな「不正解」

これまでつらつらと駄文を書いてきましたが、あるサイトで紹介していただいてから、アクセスがいきなし10倍くらいになってしまいました。多くの人に見てもらえるのはありがたいことです。自己満足に陥らず、読んだ人にできるだけ意義のある話を書いていこうと思いますのでよろしくお願いします。

(今回は受験生以外にはあまり関係ない内容かも。m(_ _)m)

今回の模試では、自分の点数がどれほどの実力とどれほどのマグレから構成されていたのか。
分析してみることにした。

一口に「正解」と言ってもいろいろある。今回はこんな風に分けてみた。

◎:確信を持ってこれが答え、と判断して正解した問題
○:確信まではちょっと持てなかったが、消去法などで判断して正解した問題
△:2(または3択)にまで絞り込んで運良く正解した問題
▲:4(または5択)のまったくのヤマカンで運良く正解した問題


もちろんこれらの反対もあるわけで、「絶対にこれ」と選んでハズした問題や、消去法で絞り込んだあげくハズした問題、2択でハズした問題なども分析してみるのもまたおもしろいだろう。とりあえず今回は正解した分だけやってみる。

科目別×正解タイプ別に分けて見た結果、以下のようになった。
こうしてみると見えてくるものがいろいろとある。

mosi

4 or 5択のヤマカンの正解(▲)で29点稼いでいる。特に財務は9点分。
⊆信を持って解答できた(◎)のは138/700≒20%程度しかない
「○」の分を含めても(138+167)/700≒46%
 試験中は「5割とれた感じがしなかった」が、この感覚はある意味正しかった

し从僂法が多い⇒意外と曖昧な知識が多い?
ズ睫海禄わった瞬間「足切り確定\(^o^)/」と思ったが、実際には◎と○で4割取っていた。この60分間どうやったか正直あまり覚えていないのだが、この「逃げ切る」プロセスを思い出し、本試験で同じようなパニックに陥ったときに再現できるように、身につけておきたい

Ψ弍帖運営&法務は◎と○で4割、△で2割取り、合計6割という構成
 ⇒確実に4割取れれば、△の積み増しで6割に届くという勝ちパターンが作れるかも?
労務関連はあまり勉強しないことにしており、今回もほぼヤマカンだったが、▲で6点分取れている。今回は運に救われた部分アリ

┥霾鵑脇整娉別椶里呂困世意外と○△が多い。油断禁物。
中小は△と▲で18点分。やはり運が悪ければ足切りになっていた。猛省。

こんなふうに、いろいろな気づきがある。小売業なんかでも

◎はじめから購入する気だったお客様
○迷った挙句、購入したお客様
△迷った挙句、購入しなかったお客様
×はじめから購入する気のなかったお客様


などというように分類して売上などを分析することがあるので、応用してみた。
皆さんもやってみると何か発見があるかも知れません。

スポンサーサイト

comments

試験を終えたときの感触より、取っている点数は多いですよね。
あてずっぽうで正解したところは別として、思考の末正解にたどり着けた箇所は、確実に復習をして、知識以上の思考過程までも自分のものにすることが有益と思っています。

  • DANDY
  • 2006/07/03 10:50 PM

はじめまして。書き込みありがとうございます。
「思考過程を自分のものにする」。全く同感です。特に企業経営理論などそうですね。解答を導き出すロジックの積み重ねが、2次試験の対応力にもつながると思っています。

  • ryonga
  • 2006/07/04 12:45 AM
   

trackback

pagetop