September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

雑感 本年度のマーケ事例


今日はhori兄の会社を訪問。あの素晴らしいストラップも生み出した、製造業の現場を社会科見学。小売業の世界しか知らない自分には萌え萌えMAXでした。その後の食事会(焼肉)でもhori兄の会社の方と意見交換など行い、充実した時間を過ごさせていただきました。


◆ ◆ ◆


前回の組織事例に続き、マーケ事例について、自分のいろいろ考えたことを書いてみます。

合格した後にこういうのを書くのはなんか後出しジャンケンみたいで実はちょっと抵抗があったりするのだけど、自分はこうやってうだうだと推察するのが好きだし、読む方にとってなにか1つでも引っかかるものがあればいいなと思うので、書くことにします。くどいようですが、あくまでも1つの意見としてご参考ください。


【実はいやらしい】

事例1〜4の中では最も取り組みやすいとされるマーケ事例。しかしながら実は結構いやらしいトラップが仕掛けられていると思う。

今年の場合なら、第1問では「マーケ戦略の差別化ポイントを4つ」と問いかけている。マーケで4つなら誰もが4Pだと最初は思う。しかしながら、本文を探すと4Pではイマイチまとめにくいことに気づく。

また、第2問の需要変動の吸収策は、与件から「レンタルコート&振り替え受講」とつい抜き出しやすい文章になっている。そして実は(レンタルコートの方は正解だけど)振り替え受講は違いましたー、みたいなワナが張ってあった。受験校の解答例にもあるように、たぶん正解は「補助員投入」。自分を含め、何割かの人は引っかかってしまったのではないだろうか。ちゃんと書いている人をたまに見かけるけど、本当にスゴいと思う。

そんなワケで、マーケを簡単だと思ってかかるとポロポロと失点をしてしまう。難易度が低いのはあくまで与件の読み進め易さの点だけ。自分は、マーケ事例でも、解答作りには組織や生産事例並みに慎重な対応が求められると想定して取り掛かるように習慣づけていた(それでもいろいろミスはしたけど orz)。



【「切り口」について】

で、第1問。先述のとおり、4Pで作ろうとするとキレイにできない。「やや高めに設定された価格」は差別化のポイントと言えるのか、といったこと等で迷う。

それでは、この問題、「価格」は含めるべきか、外すべきか。

身もフタもないけど、この答えは作問者しか分からない。とりあえずボクは妥当性が低いと思って外した。でも作問者の期待する答えは「4P」なのかもしれない。

ただ1つ思うことは、どちらの解答で答えるにせよ、「どっちか迷って時間を消費してしまう」ことこそが最大のミスではないかということ。たぶん今回の第1問は、事例企業に対する理解を深めるという目的もあって、最初に取り組んだ方が多いと思う。そこで迷って時間がかかりすぎてしまっては後の設問に時間をかけられなくなる。

自分が今回、うまくいった要因があるとすれば、それは「最初は切り口をそろえてまとめる方向で解答する。しかし、まとめにくいと判断したらすぐにあきらめる(切り口を考えずに解答する)」という判断基準をあらかじめ持っていたことかなと思う(もちろん、短時間で「4P」の解答になんとかまとめるという方法も、それができる人にとってはアリだと思う)。


「4P」が作問者の意図であればボクの解答は減点されている。けれど、とりあえず時間をかけすぎなかったことで後の(「無形経営資源」や「塾以外の新規事業」などの)設問に取り組む時間を増やせたことは幸いだったと思う。


【おまけ】

あ、1つグッドニュース。マーケ事例に限った話ではないですが、字は相当汚くても読んでもらえます。ボクの解答が読んでもらえてたワケですから間違いありません(笑)。

ただ、受験校の演習に比べると、本番の解答用紙のマス目がやや小さいので、来年受験される方で字を大きめたっぷりに書いている方は、(受験校の解答用紙を縮小コピーするなどして)小さめに書く練習をしておいたほうがいいかも知れません。



テニススクールの事例について、書こうかなと思っていることがもうちょっとあるので、明日に続きます。

スポンサーサイト

comments

マーケは解答はかけたが、果たしてこれであっているのか自信がないまま進んでいきますた。。あの第1問の4つは私も4Pでないと思います。(そう祈りたい)ちなみに僕の字もかなりやばいっす(笑)

  • takeo
  • 2006/12/20 12:02 AM

初めてメールします。
4P?だってサービス業ですよ。
4Pは有り得ないと思います。。。

  • 2次合格者
  • 2006/12/20 12:25 AM

じつはマーケは当日、設問の形を見て、第5問以外は国語の問題(単純な与件整理問題)と割り切りました。
別紙にB社の特徴をずらっと書き出し、それを設問に割り振ることで答えを出し、その後で
まともにB社の戦略について考え、各答えの内容について検証しながら訂正を加え、その流れで第5問を解いた、という流れでした。
なので4Pの意識は一瞬したものの、すぐに消しました…

  • ぼっさん
  • 2006/12/20 12:26 AM

試験中は、4Pなんて思いもつかず、与件からテキトウに抜き出して解答。試験後、解答欄4つだから4Pでアプローチすべきだったと冷汗;これで落ちた〜ぁと思って、再現答案をつくりませんでした。

  • 2006/12/20 12:33 AM

昨日は乙かれザエモン。

マーケの鋭い分析を堪能させていただきましたYO。
さすがだぜペパチエ(^○^)(^○^)

年内はベスト答案作りに励むであります。
落ち着いたら(無理そうだけど)小売業の
見学宜しくNE。

ポペさんの「人材育成論」を股聞かせて下さい。よろしくで〜すm(__)m

  • hori
  • 2006/12/20 4:26 AM

>takeoちん
自信ありませんでしたね。後で書くつもりですが、自分は
「とりあえずその解答を否定する根拠はない」ことを確認しつつ
進んでいきました。

>2次合格者
はじめまして。
え、4Pってサービス業には使わないのですか? 知らなかった…。
受験校の解答例によっては4Pを使っているところもあり、
使うこと自体は間違いではないのかなと思っていましたが…。

>ぼっさん
さすが、素晴らしい解答作成プロセスですね。
自分はそこまで確立できてませんで、お恥ずかしい限りです。
んー、このコメント欄は4P否定派が多いなあ(笑)。

>六さん
個人的には「切り口はあるに越したことはないけど、
なくても点は取れる」ということなのかなと思っています。
ボクもまず与件から探して、5つ見つかったので強引に
4つにまとめたって感じですね。

>hori兄
昨日はお世話になりMAXでした!
Uさんなど、同じ考えや悩みをお持ちだったようで共感できました。
この事例分析、どこかで笑いを取りたいのですが、浮かばない…。

  • ペパチェ
  • 2006/12/20 12:41 PM

はじめまして。
4Pは、最終消費者向けのメーカーにおける
マーケティング戦略ですね。
(・・と、今はなき??マンパのK高センセは言ってました。コトラーの本でもそうだと思います。)
でも、PRICEは、サービス業でも当然考えるべき要素ですよね。要は書き方次第ではないでしょうか。

>NAF02177さん
はじめまして!
NAFさんのブログ、楽しく読ませていただきました。
期間限定なんてもったいないくらいです。

いろいろ調べていたところ、コトラーの
サービスマーケティング7Pというのが出てきました。
4P+物的証拠(Physical evidence)、プロセス(Process)、人(People)ですね。

こう考えると、やはり今回、4Pは求められてないのかな…。

  • ペパチェ
  • 2006/12/20 5:48 PM
   

trackback

〜 字は汚くてもよいのか 〜 

kurogenkokuです。 今日は2次試験について「字は汚くてもよいのか」考えてみたいと思います。 ペパチェさんはペパチェメソッドの中で「字は汚くても読んでもらえます」論ぜられていました。 http://redwing-don.jugem.jp/?eid=219 確かに「字が汚くても合格した」と

  • モトログ 〜中小企業診断士 最後の挑戦〜
  • 2007/01/17 8:05 AM
-

管理者の承認待ちトラックバックです。

  • -
  • 2007/05/29 5:56 PM
pagetop