November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

模試結果シリーズその2・LEC


続いて、LEC。

そういえばLEC模試も設問ごとにアドバイスシートがついていたりしていて顧客(受講生)満足度が高いかも。来年はLECに行こうかなぁ。

…っと、なんでそんな弱気モードなのかというと下記参照。


組織  44点(249/658)
マーケ  9点(486/659)
生産  42点( 44/650)
財務  34点( 85/643)

合計  129点(130/642)


( ゚∀゚) アハハハハノヽノヽノ \ / \ / \。

マーケやばすぎ。
「今回はかなりシビアに採点しました」って先生、シビア杉wwwww。


でもその割には総合で上位 20.2%(B判定)ってのも不思議。マーケ事例でどん底に叩き落しておいて、総合判定で優しく接する。もしかして、いま流行りの「ツンデレ」ってやつですか? 嫌いじゃないですよ、ツンデレ。


…アホな話はこれくらいにして、考察。今回は2つの話をしたいと思う。1つは長くなりそうなので後日書きます。で、もう1つというのは「ローリスク解答」について。(今回は、これから診断士の学習を始めようという方にやや向いた話です。)


「新規事業に成功した組織的要因は何か?」と問われて、本文から

.瓮鵐弌爾亮磴
∋業部長のリーダーシップ
社長のバックアップ

というのが浮かんだのだけど、ボクはここで「△鉢は組織的要因ではなくて個人的要因だから却下」と判断した。で、正解は「´↓すべて」だった。 orz

…どうだろう。ボクはいまだに△筬は組織的要因ではなくて個人的要因じゃないかと思っているのだけど。解説を読んでも、うーん自分的には微妙って感じ。

ただ、ここで大切なのは「どっちの考えが正しいか」ということよりも「作問者の考えはどっちか」ということ。そして、作問者の考えなど分かるワケないのだから、無難に「疑わしきは盛り込む」しかないということになる。すなわち、TACでおなじみの「ローリスク解答」である。


…うーん、ずっと学んできたはずのメソッドが使いこなせていない。これがなかなかショック。いまだにTACの演習でも盛り込み忘れることがあるし。


だけど、この「盛り込むか否か」というのはスキルの問題というよりは意識の問題だと思う。設問ごとに「ここはローリスク対応するべきじゃないのか?」ということを自問自答するチェックポイントを設け、可能性が少しでもあれば盛り込みを行っていく、という手順を踏むしかない。


TACのまとめテキストに書いてあった。「合否を決定付けるのは『力の量』ではなくて『力の使い方』」。今の自分には強く心に突き刺さる言葉なのであります。


明日は、MMC模試結果!

スポンサーサイト

comments

|゚ω゚)ノ シビアでごめんね。。。

気にせずがんばってね。

わ! 添削者ご本人がご降臨!
ありがとうございます。

マーケは超難問で、80分でストーリーを見抜くのは
至難の業でしたが、同時によーく練りこまれた良問だった
なあと思います。
きっちり復習させていただきますね。

  • ryonga
  • 2006/09/29 9:53 AM
   

trackback

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

  • -
  • 2007/05/15 2:42 AM
4月、アウェー(LEC)の洗礼〜2次 事例?

2次対策の手始めとして、LEC(4月)とTAC(5月)の模試見直しから。 結構、時間が経ってますが、当時は1次勉強もあったし、副業が忙しかったので、受けるだけ受けておきました。 ここではLECの事例?より。 得点:27 平均:26.2 順位:65/145人中 判定:C H.15年

  • 色ぶる日記 Diario de ILOBUR
  • 2008/08/11 5:58 PM
2次でも受けるアウェー(LEC)の洗礼〜事例?

お盆に自宅受験したLECの答案が返ってきました。 TBC以上にボロボロで全事例とも判定D・・・ ま、1次模試の時も同様だったので気にせず、見直しをキッチリやっていきましょう。 順に事例?から。 得点:13 平均点:32.3 順位:412/444 判定:D 問題内容からして

  • 色ぶる日記 Diario de ILOBUR
  • 2008/09/20 8:13 AM
無題

得点:18 平均点:33.5 順位:408/439 判定:D やはりLEC!というイヤらしさ満点の事例だったなと思います。 与件文と問題文にトラップを仕掛けて、引っ掛かったら得点をあげないというイヤらしさ。しかも、アドバイスを求める問題でも、アイデア論では一貫性に

  • 色ぶる日記 Diario de ILOBUR
  • 2008/09/21 8:17 AM
2次でも受けるアウェー(LEC)の洗礼〜事例?

得点:25 平均点:42.5 順位:397/438 判定:D 印刷業の生産・技術事例。 総務部が全ての受注対応している点がおかしいと気付いたまでは良かったのですが、「なぜ、営業部が絡んでこないのか?」という事に囚われ過ぎて、営業部を活用させていこうというような答

  • 色ぶる日記 Diario de ILOBUR
  • 2008/09/25 8:18 AM
pagetop