October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2秒で1文字


こんばんは、ryonga改め、ペパチェ(オレユニさん命名による)です。

…「改め」といっても、"ペパチェ"も気に入っているのですが、"ryonga"も元祖だしこれで覚えてくださっている方も多いわけでどちらで呼んでいただいても結構なのですが、まあ、「カルカン」と「ペディグリーチャム」みたいな一種のマルチブランド戦略だと思ってください(?)。


◇ ◇ ◇

…さて、はじめて「写経」(いわゆる文章力をつけるための全文書写)をしてみた。対象はMMC模試の模範解答。今後写経をやってみようという方への参考として「こんなことに留意したほうがいいんじゃないか」と、写経しつつ思ったことを書き残してみる。


【1.写経のときは多頻度小口配送をしない】

たとえば、『A社は環境変化に対応できていない』という一文を書き写す場合。

「A社は…(書き写し)/環境変化に…(書き写し)/対応できていない…(書き写し)」

…というように細切れに書き写していると頭の中に内容が残りにくい。英語を学ぶときには、英単語を1語1語だけ暗記するよりも、複数の単語をカタマリとして理解していくほうが会話や文章表現の力がついていくそうだが、それと同じで、

「A社は環境変化に対応できていない(一息に書き写し!)」

…というように、やはりある程度まとまった単位で書き写したほうが、脳に定着しやすくなると思われる。

つまり、写経では「仝気諒絃 ⇒ 脳 ⇒ 自分のノート」という順に文字情報が伝わっていくが、このとき、情報の一度あたりの配送量を多くし、配送頻度を少なくするというやり方が、学習上望ましいのではないかと思った。慣れるまでは大変だけど。


【2.自分が文字を書くスピードを知る】

100文字の模範解答を何秒で書けるか、写経しつつ計ってみる。
自分の場合は約3分半だった。ということは、

)榿屬任100文字の解答欄が空白だった場合、少なくとも残り3分半の時点で書き始めていないとダメということになる。

△泙拭100文字の書き直しが発生した場合、それは少なくとも3分半のロスということを意味する。3分半でできる読解や思考の量を考えると、このロスは大きい。

トータル600文字の事例問題だった場合、書くだけで単純に21分かかることになる。ということは、読解や思考に使える時間は59分ということになる。800字なら28分+52分。つまり、文字数3割増しなのに、思考時間は1割以上減。こりゃ忙しいわけだ。

1文字書くのに約2秒かかる計算になるので、「この設問は80字だから160秒くらいかかるなあ」などの見積りができる。

…といった作戦がいろいろと立てられる。
自分の筆記スピードを知っておくのは (・∀・)イイ!


明日へ続きます。

スポンサーサイト

comments

はじめまして,shibajinといいます。
いつも勉強させてもらってます。

>△泙拭100文字の書き直しが発生した場合、それは少なくとも3分半のロスということを意味する。3分半でできる読解や思考の量を考えると、このロスは大きい。

これ,先日の答練で解答欄を間違えて150字書き直して,結局100字空欄を作ってしまったので,非常に実感。
自分の場合,ここのところいつも40分で解答を書くスタンスなので,解答欄記入間違いは,「ハイ来年!」ってことですね。気をつけなきゃ。

  • shibajin
  • 2006/09/17 10:38 PM

こうやってタイムマネジメントまで考えると写経の意味も大きく変わってきますね。
非常に参考になりました。

100文字書き直した時のロスを定量化されたので、書き直しの怖さを改めて実感しちゃいました。

  • #39
  • 2006/09/18 11:14 AM

ペパチェさん。がんばってますね。
まだまだ伸びしろありますよ
水と土と日があると
グングンと伸びますよ
けっぱれー

  • オレユニ
  • 2006/09/18 10:04 PM

>shibajinさん
はじめまして! ボクもたびたび拝見させていただいております。
ボクも先日、100文字の解答の最初のほうで「マーケティング」と書くべきところを「マーティング」などと脱字してしまいました。
残り1分で気づいたのでもう手の施しようがなく、減点覚悟で提出するしかなかったのですが、本当にこういうミスは予防する手順かなんかを確立しておきたいですね。

>#39さん
参考になれば光栄です。ボクも計算したとき、意外と時間を消費していることを知りコワくなりました。
ただ、人によっては「100字で2分半」という方などいるみたいですので、ぜひご自身の時間を計ってみられるとよいと思います。

  • ryonga
  • 2006/09/18 11:10 PM

>オレユニさん
けっぱります!(津軽弁?) 
イケカコの難しさにいきなり萎えそうですが(笑)。

  • ryonga
  • 2006/09/18 11:14 PM
   

trackback

pagetop