May 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2次試験】ユニクロ暗号で息抜きにならない息抜き


ユニクロが興味深いプロモーションをやっています。

■ユニクロ暗号を解読せよ!
http://www.uniqlo.com/jp/code/



6種類+αの暗号を解くと500円分のクーポンがもらえるというものです。

同サイトによると、解けた方の人数が現時点で35,590人/413,366人中。1割にも届いていません。一般に、この手のクイズは「誰でも解ける」レベルに設定されていることがほとんどですが、こちらは非常に手ごたえのあるものになっています。

ただ、それだけに解けたときの達成感は大きく、クリア画面に出てくるtwitterやfacebookでのシェアボタンを思わず押したくなります(私も押しました)。ユーザーがシェアする割合はかなり高いと思われ、またそれが企画側の狙いなのだと思います。(なお、チャレンジした時点で300円分のクーポンがもらえる救済措置があります)

暗号が6種類と書きましたが、そのうちいくつかは仕事や試験にも通ずる「頭の使い方」が求められていますので、皆さんもぜひチャレンジしてみてください。たとえば、





算数の問題ですが、単なる計算ではなく、論理的思考力が求められます。「XXXということはYYYがZZZだから、AAAになるはずだ」という推論を積み重ねていく過程は、与件文を粘り強く整理する過程や、財務の計算手順を組み立てる作業に似ています。


また、こちら。



「思いこみ」があると解けない問題です。思いこみに気づいたとき、すぐに答えは分かります。

仕事や試験でも、目の前に答えやヒントがあるのに(自分が偏った見方をしているせいで)気づかないということがしばしばあります。

この暗号が解けなかった、という方はこちらに正解を用意しましたので、この悔しさをバネに、試験本番では「思いこみ」をぜひ打破してくださいませ( ̄∀ ̄)

スポンサーサイト

pagetop