March 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013年度 研究会「T3」のご案内


今回は、僕が主宰する研究会「T3」についてご紹介します。毎年4月ごろに新人診断士の会員を募集していますので、今回合格(あるいは養成過程修了)された方はご検討いただければ幸いです。


【チームの概要とコンセプト】
T3は正式名称「Think! Think! Think!」といい、4年前に設立された研究会です。正確には「中小企業政策研究会」(以下「政策研」)という大規模な研究団体の中に複数あるチームの1つですが、運営はほぼすべて一任されており高い自由度を持って活動しています。

チームによって様々な研究テーマやコンセプトを持っており、T3の場合はその名のとおり「考えること」を軸に置いています。コンサルタントとして不可欠なコアスキルである「考える力・書く力」の養成を目的としています。

【活動のスタイル】
毎月の定例会は「双方向」「アウトプット」を重視しています。ゲストを招いての講演や輪講(本読み)はあまりありません。毎月定めたテーマについてディスカッションをしたりプレゼンテーションをすることがほとんどです。

【定例会での実施テーマ例】
・ロジカルシンキング入門
・ピラミッド構造の実践
・図解力を身につける
・ビブリオバトル(本を紹介するプレゼン)
・MBAのケースメソッドをやってみる (参考
・紙芝居で学ぶプレゼンテーション(参考
・プレゼンテーションZenの実践 (参考
・写真で一言大会 (参考
・などなど



【課外活動の実績】
定例会の他に、有志にて下記のような活動も行いました。今後も何か企画したいと思っています。

・月刊「企業診断」において特集記事を執筆
 http://redwing-don.jugem.jp/?eid=799
・飲食店の経営診断
・創業者向けセミナーのアシスタント講師



【チームリーダー】
僕の簡単なプロフィールとしては、大学卒業後に外資系コンサルティング会社に入社し、コンサルタントとしての考え方や動き方を叩き込まれてきました(現在は別のコンサルティング会社に勤務)。チーム活動を通して、そのノウハウを周囲の皆さんにも提供できればと思っています。(あとは当ブログを読んでいただければ、考え方や人格はある程度お分かりいただけると思います)


【会費】
・年間3,000円の予定です。主に会場代や文房具代に用います。
・これとは別に政策研の年会費が3,000円かかります。

【開催日程】
・毎月第2日曜日の13:30-16:30
・ただし、その翌日が祝日で3連休になる場合など、日程を変更することがあります。

【入会資格】
・中小企業診断士(登録前でも可)
・母体である政策研への入会が必要となります。直近では2/19に定例会がありますのでご参加ください。

 政策研HP
 http://www.shindan.gr.jp

・T3への入会条件は以下のとおりです
 
 (1)年間70%以上の出席

 (2)約束事をきちんと守れること

 (3)やむを得ず守れない場合には速やかに善後策がとれること

 (4)定例会での発表や発言、運営支援といったチームへの積極的な貢献ができること


 (5)政策研の定例会への出席ノルマはありませんが、極力ご参加ください。

・メイド萌えな方歓迎



・スキルや能力の高低は問いません。意欲さえあれば歓迎いたします。


【見学のご案内】
・4/14に政策研の定例会が開催され、各チームの紹介を行います。まずはここにご参加ください。また、この日は第2日曜なので、T3の定例会は第3日曜(4/21)に変更になります。

・4/21は見学自由とします。詳しくは3月以降に政策研のメーリングリストやFacobookページにてご案内します。見学後に入会希望者に対して、手続きをご案内します。(政策研に入会されていない方は pepache1031★gmail.com までメールをお送りください。日時や会場についてご案内します)。

・また、3/19の政策研定例会はT3メンバーが企画・発表を行います。こちらでもT3の雰囲気を知ることができると思いますので、ご参加いただければ幸いです。

・政策研とT3のスケジュールが複雑なので下記に整理しました。ご参考ください。


(クリックで拡大)


【必要時間】
・毎月3,4時間の定例会参加の他、事前課題の実施に毎月数時間を要します。あらかじめこの時間を確保してください。
・その他、運営業務や課外活動に携わっていただいた場合には、必要時間はそれだけ増えます。

【会場】
・23区内の区民館や貸会議室が中心となります。主に豊島区、文京区、台東区、中央区などになります。

【次世代リーダー養成プログラムについて】
・政策研にはT3と同じように複数のチームがあります。しかし、規模が拡大しているため政策研の会員が所属できるチームが足りなくなってきており、新たなチームの設立が急務となっています。また、チームが増えることで扱うテーマが増え、政策研の多様性が高まるといったメリットもあります。

そこでT3では通常のメンバー募集と併せて5名程度の「次世代リーダー枠」を設け、今後チームリーダーを担える方を増やしていきたいと考えています。基本的にはT3の活動に参加していただきますが、その中でチーム運営のノウハウを優先的に伝授します。具体的には、運営業務を一部担当していただいたり、企画会議に参加していただいたり、研究会の一部をファシリテートしていただき、1-3年後には自分のチームを設立・運営できるレベルを目指します。

チームの運営は簡単なことではありませんが、人的ネットワークの拡大やマネジメントスキルの向上といった大きなメリットもあります。リーダー枠に入ったからといって将来必ずチームリーダーにならなければならない、というわけではありませんので、迷われている方はいったんチャレンジしてみてください。

【募集人数】
・最大15名(うち次世代リーダー枠1〜5名)

【参考リンク】
・チーム【Think×3】の5つのコンセプト
 http://redwing-don.jugem.jp/?eid=954
・診断士になったら、いつか研究会を作ろう
 http://redwing-don.jugem.jp/?eid=860
・トップ7%の人間になる方法
 http://redwing-don.jugem.jp/?eid=918
・これから診断士の研究会に入る人が知っておくべき2つの事実
 http://redwing-don.jugem.jp/?eid=949
・一石四鳥の研究会
 http://redwing-don.jugem.jp/?eid=732



以上、意欲ある方のご参加をお待ちしております。

スポンサーサイト

pagetop