December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

「世界最高のプレゼンテーション」を紹介します@Slideshare


スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン」という本を読んでいたところ、参考リンクとして「Slideshareのコンテスト入選作品のページ」が挙げられていました。

Slideshareは文字通りパワポなどのスライドを共有するサイトとして有名です。そこで毎年、特に優れたスライドを表彰しているようです。

最新のものとして2010年度の大賞受賞作を見つけたので(なぜか2012や2011年は発見できず)紹介します。

喫煙者には厳しい内容かも知れませんが(笑)。






「プレゼンテーションzen」スタイルの、シンプルかつ力強い(というかちょっと怖い)プレゼンですね。


なお、このプレゼンを作成したのはハワイにあるプレゼンデザイン会社のようです。他の作品もすばらしいのでぜひ見てみてください。





2位は「YOU SUCK AT POWERPOINT!」。日本語に翻訳したもの(「しょぼいプレゼンをパワポのせいにするな!」)が以前話題になりましたので紹介しておきます。




3位は「Social Media for Business」。これもいいセンスしてます。っていうか、真似しようにもいろいろ無理(絵心のなさとか)。






その他入賞作品はこちらの記事から。





2009年を見てみましょう。⇒紹介記事

1位は「Healthcare napkins」。アメリカの医療行政について説明。「Zen」スタイルというよりは手書きのイラストがユーモラスなプレゼンです。






2008年。⇒紹介記事


1位は「Thirst」。水資源問題についてのプレゼン。青色を基調としたZenスタイルの正統派です。






2位の「Foot Notes」。プレゼンというよりも写真集に誓いかも。ほぼ全編、同じ構図で各国の地面を撮り続けるというコンセプトが独創的。






その他注目作品。「Tip on how to pitch」(投資家向けプレゼンの作り方)。鉛筆手書き風の文字やイラストが、メチャクチャセンスあります。





以上、スライドデザインのうえで非常に勉強になると思います。
ご参考いただければ幸いです。

スポンサーサイト

pagetop