March 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ブログ記事ID 1000達成に寄せて


この記事のURLをご覧いただくと分かるように(トップページから見てる方は見えないのでこちらから)、当ブログの記事IDが「1000」に達しました(ついでに言うと今日は自分の誕生日でもあります。ダブルハッピー( ̄∀ ̄))。

といっても没記事も50本くらいあるのであるので実際には950本くらいの記事数ですが、我ながらよく続けられたなぁとしみじみ思います。ブログを始めて約6年なので、年間約150本くらいの記事を書き続けたことになります。読者の皆様にはただひたすら感謝です。



この6年、ブログを通して多くの方との出会いがありました(特に502教室を通しての出会いが大部分ですね)。ブログとその出会いから、仕事に繋がったり、研究会や塾の立ち上げに繋がったりと、自分の人生や仕事は、このブログとは切っても切り離せないほどの存在になりました。

一方で、950本の記事を通して蓄積されたノウハウにも意義があると感じています。このブログは単なる「日記」にはせず、自分なりの分析や考察、ノウハウを書いていこうと決めていたので、毎回書くのはラクではありませんでしたが、今振り返ってみるとあらためて膨大な量になっているなあと思います。

ブログをやっていて最も嬉しく思うことの1つは、読まれた方から「ペパチェさんの書いたノウハウを実践してみました」とか「それで成果が上がりました」と言われることです。

自分の書いた文章やノウハウは、自分の分身・子供のようなものであり、それが他の人の中に伝わり残っていくというのはとても幸せな経験です。

マンガ「ワンピース」において「人が死ぬのは、人に忘れ去られたときさ」というセリフが出てきます。逆に言えば、人に覚えていてもらえるのなら、それは人の中に生き続ける、ということです。ブログを通した自分が人の中に生きているのを実感できるのは、とても幸福な瞬間なのです。



そして、自分の考え方を最も受け取ってほしいと思うのは、やはり自分の息子ですね。彼がこのブログを見るときが将来来るのかどうか分かりませんが、どんな形でも、たとえ少量でも自分のアイディアが自分の子供の中に受け継がれていってほしい。それが僕のささやかな願いです。



書きたいネタはまだまだ湧いていますので、これからもブログは続けていきます。今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

comments

お誕生日おめでとうございます。
又、ブログ記事1000達成おめでとうございます。

ペパチェ先生のブログには、どの記事も含蓄が深く、為になるものばかりです。特に診断士受験者やコンサルタントを目指すものにとっては、考えさせられる記事ばかりです。

小生、再現答案も再現プロセスも合格体験記も書いてしまったのでやることのない日々です。

暇を持て余して、カラオケ100曲練習とTOEIC860点目標の勉強を始めました。

寒くなりましたので、お体ご自愛ませ。

ブログ1000達成おめでとうございます。
私は、何年もかかって中小企業診断士になり昔の記事にコメントした者です。協会に入り少しづつですが業界の様子を勉強しております。以前からあるブログも少なくなってきましたね。これからも楽しみに拝見させていただきます。

  • 永谷宗七郎
  • 2012/11/10 1:12 AM
   

trackback

pagetop