August 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【口述試験対策】話すスピードを確認・改善してみよう


いよいよ口述試験が日曜に迫ってきましたね。

多くの方が「長くしゃべれるかな…」と不安がっているかと思いますが、ここでは「長くしゃべれるかどうか」に直結する「しゃべりのスピード」についてレッスンしてみたいと思います。

まず、下記の文章( 銑)を時間を計りながら読んでみてください(本番で面接官に回答しているようなイメージで)。一応、下記にもストップウォッチを貼り付けておきます。






.謄縫好好ールB社のマーケティング上の特徴は次の通りです。まず商品面では、インドアのテニスコートを有しており、雨天時などにも利用できる利便性が挙げられます。また、インストラクターの支援を積極的に行うことで技術の向上を図っている点も指摘できます。なお、少人数制なので密度の高いレッスンができます。ただしその分、価格は競合他社よりもやや高めに設定されています。

⇔地面では、すべての事業所が鉄道の最寄り駅より徒歩5分以内に位置しており、会社帰りなどに通いやすくなっていることは大きな差別化要因になっていると考えられます。また、託児サービスも行っていますので、お子さんを持つ主婦にとっても通いやすいでしょう。

プロモーション面でもB社はさまざまな取り組みを行っています。1つ目はパーティなどイベントの企画・実施を行っている点です。また、ホームページも開設し、体験レッスンなどのキャンペーンも随時行われています。

(注:上記の文章そのものはテキトーに書いています)




いかがでしたでしょうか。

結論から言うと、これを1分間以内で読んだ方は「しゃべりが速い」です。相当がんばらないと、本番で2分間は厳しいです。

実は上記の文章は400字、原稿用紙1枚分です。プレゼンなどではこれ以上速くなると(一般的には)聞き取りにくくなります。

NHKのアナウンサーは1分間に300字と言われています(個人差はあるようですが)。目指したいのはこの「ゆっくりさ」です。300字は上の文章では「プロモーション面でも…」の直前までです。つまり △涼瞥遒1分間で読むスピードです。

やってみると、かなり遅く感じるかも知れません。普段の会話では1分間で400字は軽く超えていると思いますので、違和感を持つでしょう。

ですが、プレゼンを聞く方からしてみたらそれほど遅いとは感じません。むしろ、堂々としている/落ち着いている/自信がありそう/聞き取りやすい…といったポジティブな印象を持たれるのではないかと思います。

 △1分間で読む、という練習を何度か繰り返してみて、その「遅さ」の感覚をつかんでみてください(それでも本番では緊張して早口になると思いますが)。


なお、回答にはメリハリをつけていきたいですね。重要な部分は強めに、間をあけて述べるなどすると、ゆっくりな語りでも聞く方は飽きにくくなるはずです(面接官は朝から何十人もの回答を聞いて疲れきっていることを忘れずに)。


それでは皆様のご武運をお祈りしています( ̄∀ ̄)



診断協会は口述試験を情報収集の場にするべき


これについてはいろいろと意見があると思いますが、とりあえず自分の思うところを。

先日行われたある飲み会で「2次の筆記でもっと多く合格させて、口述で絞り込むべき」という意見がありました。たしかに筆記合格者がもっと多くなれば、今まで(もともとは資質があるのに)ギリギリで残念な結果に終わってしまうような方が通過できる可能性が出てきますし、口述試験に対する真剣度も違ってくると思います。

ただ、口述試験で選考をするとしたら、明確で納得性ある合否基準を作る必要があり、そしてそれは筆記試験以上に困難であろうと思われるため、診断協会側も今のところやる考えはないのでしょう。


ただ、「口述で絞る」という案が困難にしても、この試験をもっと実りあるモノにできないかと思います。

自分も平成18年度にテニススクールB社についての質問をされましたが、自分の考えをづらづらと述べて終わりました。内容の妥当性はあまり問われず「とりあえず黙り込まなければOK」という現状は、体験された方であればよくご存じかと思います。正直なところ、口述試験で2次試験(筆記)の事例企業についての口頭試問を行うことに何の意味があるんだろうかと思います。

たとえば「今後自分は診断士としてどのように中小企業に貢献していくか」というテーマで10分間プレゼンしてもらう、というのはどうでしょうか。今までどおり、結果的に全員合格でもかまわない(よっぽど内容が低レベルでなければ)。要は、このテーマについて考えるきっかけを提供することが重要だと思います。

自分の周囲はブログを書いている方が多く、そんなテーマの情報発信をしている方もまた多いのですが、それでもまだ大多数の方は考えをまとめ発信する場・きっかけをもっていないと思います。「もともと中小企業を支援する気はないけど資格を取った」という方は「自分はこうやって中小企業に貢献していく」というウソのプレゼンをすることになりますが、少なくとも「この資格は中小企業を支援するためのものなのだ」というメッセージをあらためて自覚するきっかけになると思います。


また、こうすることで、診断協会としても「合格者がどんなことを考えているのか」という情報を収集する機会になると思います。900人のプレゼンを聞く中で、診断士の候補生たちがどんな夢を持っているのか/どんな人生設計をしているのか/どんなことを協会に期待しているのか、といったことが分かってくると思います。

以前、「診断協会のある方が若手診断士の意見を聞きたがっている」みたいなことを小耳に挟みましたが、口述試験を上記のようなものに変えれば意見はイヤというほど集まります。そうすれば、協会としても会員診断士に貢献できるより魅力的な協会になっていけると思いますし、自然と入会してくれる会員も増加するはずです。


…みたいなことを提案してみたいのですが、そもそも会員ではない自分にはどこに持って行っていいのか分からないなぁ。やっぱり、そろそろ入会するしかないのかなぁ orz



おまけ:昨日はクリスマスイブだったのでローストチキン&チョコフォンデュを作りますた( ̄∀ ̄)。クッキングペパ。





口述試験対策で読んでおくべき5つのブログ+α


502教室などでも書かれているとおり、今週はいよいよ合格発表ですね。努力されてきた皆様によい知らせが届くことを、心より祈念いたします。合格されたらぜひウチの研究会に(略)。


さて、めでたく合格された方のために「口述試験対策に役立つ5つのブログ」をピックアップしておきます。

自分の覚えている範囲で採り上げたので他にもよいブログがどこかにあるかも知れません。その際にはコメント欄などで共有していただければ幸いです。


(1)NANAの元気が出る日記
http://blogs.yahoo.co.jp/nana_consulting/folder/689568.html

さすがにNANAさん。試験への心構えからテクニックまで、十数本の記事にわたって詳しい情報が充実しており、読み応えがあります。


(2)中小企業診断士ペパチェの議
http://redwing-don.jugem.jp/?cid=13

手前味噌ですが(笑)、このブログから「ジャンル=口述試験対策」の記事を。「ペパチェメソッド口述版」の1〜10は、ぜひ活用していただきたいです。


(3)中小企業診断士ミッチェル2.0
http://d.hatena.ne.jp/mitchell_desu/20071212/p1

最近みかけない(笑)ミスターミッチェルが、口述受験生にとってあるべき「態度」について語ります。

また、僕と同期合格で、今は地方でご活躍されているtakeoさんの

(4)「参謀への道〜診断士的キーワード語録〜」
http://blogs.yahoo.co.jp/takeo_200x/43143805.html

には、本番当日の様子が図解で示されています。


で、そのミッチェル氏がPodcastingに登場したのが、これ。

(5)秘伝!診断士暗記術
http://shindan.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_bd6f.html

http://shindan.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_3a50.html

iPodなどに入れて、家の外でも口述試験対策しましょう(?)。





また、僕が所属している中小企業政策研究会主催の口述試験対策会のご案内をいたします(ブログの右上にもバナーを貼ってありますが)。


※申込多数につき応募を締め切りました。


中小企業政策研究会
http://www.shindan.gr.jp/

日時:2009年12月13日(日曜日)15:00〜16:50(14:30開場)
会場:豊海区民館3号室
(都営地下鉄大江戸線勝どき駅下車A3出口 徒歩10分)
定員:約15人
内容:
1.2次口述試験の概要
2.伝説の合格者が語る!口述試験のポイント
3.口述模擬試験(模擬面接)
参加資格:中小企業診断士試験受験生

パンフレット
http://www.shindan.gr.jp/files/20091213_seisaku2009kpt.pdf



上記セミナーの特徴は「無料」かつ(他のセミナーと比較して)「日程的に最速」であることが挙げられます。逆に言えば合格が判明してから間もないわけですが「まずとりあえず模擬面接を受けてみて、感覚をつかんでから対策を考えていきたい」という方には最適であると思います。先着順で〆切りなので、参加ご希望の方はお早めの申込をお願いいたします。

※申込み:下記アドレスまでメールをした上で、当日会場にお越し下さい、とのことです。
seisaku09kt@googlegroups.com


それでは、繰り返しになりますが、受験された方の吉報を心よりお待ちしていますm(_ _)m

ペパチェメソッド《口述版》(再掲)


口述試験を受けられる方のために、自分が口述を受けたときの対策エントリーを紹介しておきます。

あらためて読み返してみると、我ながらかなり小ずるい。

ペパチェメソッド《口述版》 2006年12月16日
http://redwing-don.jugem.jp/?eid=216


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 


今日は、来週末のキックオフ用の名刺を発注。
名前とブログ名を記載した簡単なものだけど。

当日は必須の持ち物はありませんが(筆記用具はあったほうがいいかな、念のため。ちなみに服装は自由です)、多くの方と知り合う機会になるので「名刺」は持参されることをオススメしておきます。キックオフをきっかけに長いおつきあいがはじまった方も多くいますのでね。

会社名を出すのが不安な方や自己アピールなどを盛り込みたい方は、自分みたいにプライベート用の名刺を作っておくのも手かと思います。

【宣伝】 口述試験対策会のご案内


紹介するの忘れてた。502でも紹介されていたけど、宣伝です。

中小企業政策研究会による、明日の口述対策会のご案内。

日時:12月6日(土)16:00

場所:京橋プラザ区民館
http://www.pb-k.jp/city.chuo.7kuminkan/kyobashi-p.html

内容:政策研究会HP参照
http://www.shindan.gr.jp/weblog/2008/11/2008-7f84.html

「中小企業政策研究会恒例の「二次口述試験対策会」を開催します。中小企業診断士試験の二次口述試験の概要解説、カリスマ講師の講演、口述模擬試験を行ないます。本試験対策会は中小企業診断士受験生を対象に、無償で行なわれます。受験生の方は、気軽に参加して下さい。

中小企業診断士試験の最後を締めくくる口述試験。魔物が潜むとも潜まないとも噂されていますが、口述式の試験のため、当日までの準備が合否を決します。 中小企業政策研究会では口述試験対策セミナーと題し、有名合格者の体験談、実際の口述試験の内容を踏まえた実践模擬練習会を行います。」


1.二次口述試験の概要
2.あのカリスマ講師が語る! 「〜口述試験対策のすべて〜」
3.口述「模擬」試験

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

本日の皆様の吉報を、心より祈念いたします。

ペパチェメソッド《口述版》


八重洲TACで模擬面接。

「大丈夫。問題ないです」との評価を頂いたものの、1問あたりの解答時間は明らかに短い。せいぜい1分ほどしか回答しておらず、トータルで7問くらい聞かれたと思う。

ゆっくり話すとか、オウム返しするとかできる限りのことは行ったうえで、さらに1秒でも時間稼ぎをするにはどうしたらよいか、午後の間ずっと考えていた。

とりあえず10個記してみる。受験生として最後(予定)のペパチェメソッド「口述時間稼ぎメソッド」、とくとご覧あれ。


^貳模世亮遡笋砲蓮解答の後に、「A社では…」と事例企業の話に持っていく。
例:ビジネスモデルとは何ですか?
Before:「収益を上げる仕組みのことです。」

After :「収益を上げる仕組みのことです。A社では仕入れて売る、という従来商社型のビジネスモデルを展開しておりましたが、近年では…(以下略)」

例:コーチングとは何ですか?
Before:「質問などを通して相手に気づきを与え行動を促す技法です。」

After :「質問などを通して相手に気づきを与え行動を促す技法です。B社ではインストラクターの育成においてコーチングを導入すること自律的な成長を図り…(以下略)」


過去からの流れを説明する
例:環境問題が企業経営に与えた影響は?
Before:「環境対応の技術革新が求められ、新たな投資の必要性などの脅威をもたらします。」

After :「これまでの企業経営では売上と利益を追求していればよい面がありました。しかしながら、今後は環境問題への認識の高まりに対応し、環境対応の技術革新が求められ…(以下略)」


パラフレーズ(言い換え)を行う。
Before:「D社の品揃えにつきましては…」

After :「D社の品揃え、すなわちマーチャンダイジングにつきましては…」


ぞー蠅膨蟲舛鮴睫世靴討靴泙Α
Before:「ビジョンの見直しが求められます」

After :「ビジョン、すなわち企業にとっての長期的な展望の見直しが求められます」


ゥ瓮螢奪箸世韻鯤垢れても問答無用でデメリットも述べてしまう
例:特許取得のメリットは?
Before:「他社の模倣を防止することができることです。」

After :「特許取得は手続きの煩雑さなどのデメリットがあります。しかしながら、取得することで他社の模倣を防止することができます。」


Π果で話を繋げていく
例:特許取得のメリットは?
Before:「他社の模倣を防止することができることです。」

After :「他社の模倣を防止することができることです。それにより、参入障壁を構築し、長期的に収益を上げることができます。」


А屬舛覆澆法腹發柑温佑泙任法法廚濃温余霾鵑鯆鷆,垢
例:ビジネスモデルとは何ですか?
Before:「収益を上げる仕組みのことです。」

After :「収益を上げる仕組みのことです。ご参考までに、ミスミという商社では新しいタイプのビジネスモデルといたしまして…」


┿例企業の重要課題を覚えておいて、強引にそこから結びつけて話す
例:「口コミのメリットは?」
Before:「コストがかからず、信頼性が高いことです」

After :「B社では市場の飽和に対して新たなるプロモーションの展開が求められています。その点、口コミはコストがかからず、信頼性が高いので…」


なんでもかんでもとにかく自分の語れる得意分野に持ち込む
例:(ペパチェの専門分野は「人材育成」なので…)

Before:「ビジネスモデルとは収益を上げる仕組みのことです。」

After :「ビジネスモデルとは収益を上げる仕組みのことです。ビジネスモデルの確立には人材の育成が不可欠となります。具体的には提案営業力を持った人材を…(以下略)」

Before:「技術開発の推進のためには、他企業との連携を強化し…」

After :「技術開発の推進のためには、他企業との連携のほか、技術開発のマネジメントにふさわしい人材を育成し…」

Before:「D社の労働生産性は悪化しています。」

After :「D社の労働生産性は悪化しています。これを改善するためには、アルバイトなど人材の育成による接客品質の向上が必要であると考えます。具体的には…(以下略)」


結論⇒理由⇒最後にまた結論を持ってくる(文章にすると冗長になるが、口述ではあまり違和感はないはず)
Before:「C社はISO14000を取得すべきです。なぜなら…で…で…だからです。」

After :「C社はISO14000を取得すべきです。なぜなら…で…で…だからです。したがいまして、ISO14000を取得すべきであると考えます。」


本当は2分間たらたらと話せるよりも、「エレベーターステートメント」、つまり30〜60秒位で明快に論理的に話を構成して話せるほうが有用だと思うのだけど…とりあえず明日を乗り越えるためだけの作戦ってことで。


では、明日。自分の1年間のペーパーチェイスにケリをつけてきます。

自作自演! 想定質問 《テニス編》


口述試験に向けて、自分で作ってみた想定質問と解答骨子をメモしておきます。解答骨子は超適当。沈黙せずに何か言えさえすれば大丈夫なはずということで。

【事例2】

。村劼難関大学のアルバイトを今後も確保し続けるにはどうしたらよいか?
 ⇒従業員満足度を向上させることで、「ウチの職場はいいヨー」と、スタッフが新しいスタッフを勧誘する流れを作る
 ⇒紹介に対して報奨金を出す
 ⇒難関大学のテニスサークルとB社との間で組織的な交流を積極的に行っていくことで関係を深化していき、人材の提供を受けられるようにする


■村劼離屮蹈阿忘椶擦襯灰鵐謄鵐弔箸靴討蓮△匹里茲Δ覆發里考えられるか?
 ⇒親近感を出すためにインストラクターの日記
 ⇒テニスのワンポイントアドバイス
 ⇒物販の宣伝
 ⇒イベント企画の告知


2馮馗Ъ手段が銀行口座引き落としであることについてあなたはどう考えるか?
 ⇒メリット:回収モレが少ない、会員が現金を持ち歩くことのリスクがない
 ⇒デメリット:手続きが面倒であり、会員加入時の障害になっている可能性?
 ⇒多様な支払手段があったほうが顧客にとって利便性は高いので、今後はクレジットカード決済などの手段も検討する


ぃ村劼新規事業に進出しない場合、どのような生き残り策があるか。
 ⇒テニススクールの新規需要が頭打ちである以上、今後は顧客獲得よりも顧客維持策を重視していく。これまで行ってきた関係深化策に加え、長期会員割引、過去会員の復活割引などの導入も検討し、顧客離反率の低下を図る


ゥ廛蹈癲璽轡腑鷦蠱覆箸靴討離船薀靴梁電性についてどう考えるか。
 ⇒チラシは見込み客を引き寄せ、新規会員を獲得する手段としては有効であったが、新規需要が頭打ちであることを考慮すると、今後はメルマガ、DMなど、顧客維持に有効な別の手段を模索していく必要があると考える


Γ村劼口コミを今以上に拡大させるためにはどうすればよいか?
 ⇒人が口コミをしたくなるときは「強く印象に残ったとき」である。そのためには「顧客の期待を超えるサービス」を提供していく必要がある。例として、会員の誕生日にサプライズでプレゼントや演出を行う、年始に手書きによるあたたかみのある年賀状を送る、などを行うことで感動を与え、会員の心に強く印象づけていく。


以上
 
 

MMMM作戦


口述対策を開始。

事例内容の細部を抑えながら、かつ全体像を見渡せるようにしておくにはどうしたらよいかと考えたあげく、名前だけは知っていたマインドマップとやらを使ってみようと思うに至った。


マインドマップ作成にはいろいろとルールがあるのだろうけど、じぇんじぇん知らないので、見よう見まねで「こんな感じ?」というふうに作っております。名づけて「MMMM(見よう見まねでマインドマップ)作戦」!


MindMap

うん、いい感じ。各要素の全体の中の位置づけを把握しながら勉強できそうデス。楽しいかも、これ。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆


…ところで、この1週間は絶対に身体を守らなきゃいけないんだなということにいまさら気づいた。今日、車に軽くひかれそうになったのだけど、来週の日曜には這ってでもリバティタワーにたどり着き、アタマと口を使わなければならないんだった。

口述受験者の皆さま。風邪、交通事故、食中毒、労働災害、アルコール、ノロウィルスなど対策を講じ、この1週間だけはローリスクで身を守り抜いて、元気に会場でお会いしましょう。
 
 
1
pagetop